薬剤情報
後発品
薬効分類カルシウム (Ca) 製剤
一般名リン酸水素カルシウム水和物
薬価15.8
メーカー山善製薬
最終更新

用法・用量

1日3gを3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

効能・効果

1.次記代謝性骨疾患におけるカルシウムの補給:くる病、骨粗鬆症、骨軟化症。

2.妊婦・授乳時におけるカルシウム補給。

副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

その他の副作用

長期投与:(頻度不明)高カルシウム血症、結石症。

禁忌

1.高カルシウム血症の患者[症状が悪化する恐れがある]。

2.腎結石のある患者[腎結石が悪化する恐れがある]。

3.重篤な腎不全のある患者[組織への石灰沈着を助長する恐れがある]。

慎重投与

1.活性型ビタミンD製剤服用中の患者[高カルシウム血症が現れやすい]。

2.強心配糖体投与中の患者[これらの作用を増強する恐れがある]。

3.高カルシウム血症の現れやすい病態の患者。

基本的注意等

(重要な基本的注意)

長期投与により血中カルシウム高値及び尿中カルシウム高値になることがあるので、長期投与する場合には定期的に血中カルシウム又は尿中カルシウムを検査することが望ましい。高カルシウム血症が現れた場合には投与を中止する。

相互作用

併用注意:テトラサイクリン系抗生物質<経口>[併用薬剤の吸収を阻害することがあるので、投与間隔をできるだけあけるなど注意する(本剤と難溶性のキレートを形成し、吸収を阻害すると考えられる)]。

高齢者への注意

(高齢者への投与)

一般に高齢者では生理機能が低下しているので、減量するなど注意する。

HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師

「山善」第二リン灰

カルシウム (Ca) 製剤
薬剤情報
後発品
薬効分類カルシウム (Ca) 製剤
一般名リン酸水素カルシウム水和物
薬価15.8
メーカー山善製薬
最終更新

用法・用量

1日3gを3回に分割経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。

効能・効果

1.次記代謝性骨疾患におけるカルシウムの補給:くる病、骨粗鬆症、骨軟化症。

2.妊婦・授乳時におけるカルシウム補給。

副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

その他の副作用

長期投与:(頻度不明)高カルシウム血症、結石症。

禁忌

1.高カルシウム血症の患者[症状が悪化する恐れがある]。

2.腎結石のある患者[腎結石が悪化する恐れがある]。

3.重篤な腎不全のある患者[組織への石灰沈着を助長する恐れがある]。

慎重投与

1.活性型ビタミンD製剤服用中の患者[高カルシウム血症が現れやすい]。

2.強心配糖体投与中の患者[これらの作用を増強する恐れがある]。

3.高カルシウム血症の現れやすい病態の患者。

基本的注意等

(重要な基本的注意)

長期投与により血中カルシウム高値及び尿中カルシウム高値になることがあるので、長期投与する場合には定期的に血中カルシウム又は尿中カルシウムを検査することが望ましい。高カルシウム血症が現れた場合には投与を中止する。

相互作用

併用注意:テトラサイクリン系抗生物質<経口>[併用薬剤の吸収を阻害することがあるので、投与間隔をできるだけあけるなど注意する(本剤と難溶性のキレートを形成し、吸収を阻害すると考えられる)]。

高齢者への注意

(高齢者への投与)

一般に高齢者では生理機能が低下しているので、減量するなど注意する。

あなたは医師もしくは医療関係者ですか?

HOKUTOへようこそ。当サイトでは、医師の方を対象に株式会社HOKUTOの臨床支援コンテンツを提供しています。