清水真人
聖路加国際病院救急部
清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
出雲雄大
日本赤十字社医療センター呼吸器内科

出雲雄大先生

2000年関西医科大学医学部医学科卒業後、東京女子医科大学呼吸器内科へ入局。 2009年、同大大学院医学研究科博士課程修了。 12年国立がん研究センター中央病院へ移り、15年には同病院内視鏡センターの医長を務める。 2017年から現職。

日本赤十字社医療センター
扇屋大輔
伊勢原協同病院血液内科

扇屋大輔先生

2006年、山梨大学医学部医学科卒業。初期臨床研修修了後、東海大学医学部付属病院血液腫瘍内科へ入局。 その後、 ダナ•ファーバーがん研究所多発性骨髄腫研究センターへの留学を経て、現職は伊勢原協同病院 血液内科 医長。 日本血液学会血液専門医・指導医。

伊勢原協同病院
松尾貴公
MDアンダーソンがんセンター感染症科
松尾貴公先生

2011年、聖路加国際病院 ベストレジデント受賞。 2013年~2020年、聖路加ベストティーチャー賞受賞。 聖路加国際病院感染症科医員で、現在はテキサス大学ヒューストン校 / MDアンダーソンがんセンター 感染症科に留学中。

MDアンダーソンがんセンター
後藤正博
聖路加国際病院救急部

後藤正博先生

聖路加国際病院での初期臨床研修修了後、同院救急部へ入局。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、皮膚科領域の対応にも造詣が深い今注目の若手医師のひとり。

聖路加国際病院
溝江篤
藤田医科大学総合診療プログラム

溝江篤先生

2015年、 昭和大学藤が丘病院初期臨床研修修了。 2017年、 赤穂市民病院 総合診療科。 2021年から藤田医科大学 総合診療プログラム。 認定資格は、日本プライマリ・ケア連合学会家庭医療専門医、日本内科学会 認定内科医など。

藤田医科大学
森本将矢
紀南病院血液内科

森本将矢先生

2018年、 聖路加国際病院血液内科フェロー。 2019年 和歌山県立医科大学附属病院血液内科。 2019年10月~現職 紀南病院血液内科医長。

紀南病院
西澤俊紀
聖路加国際病院一般内科

西澤俊紀先生

千葉大学医学部卒業後、 聖路加国際病院にて初期研修を修了。 聖路加国際病院の総合診療プログラム時代には内科チーフレジデントも経験。ストップ風疹プロジェクトなど、院外での活動にも精力的に取り組む注目の若手医師。

聖路加国際病院
垣内誠司
淀川キリスト教病院血液内科

垣内誠司先生

現職は淀川キリスト教病院 血液内科。 日本血液学会血液専門医・指導医、 日本内科学会総合内科専門医、 日本内科学会認定内科医・認定内科指導医、 医学博士。 HOKUTOでは若手医師向けの連載を担当。

淀川キリスト教病院