治療スケジュール
概要
監修医師

Durvalumab:デュルバルマブ(イミフィンジ®)

投与量コース投与日
10mg/kg DIV1~Day 1

その他

1コース2週間、 Day1のみ投与 (1年間投与を継続する)
少なくとも2コースのプラチナ併用化学療法による根治的化学放射線療法後に投与する
レジメンのGif画像
Durvalumabの全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
レジメン
Durvalumab
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではございません. 個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

薬剤情報

💊デュルバルマブ (イミフィンジ®)

ヒト型抗ヒトPD-L1モノクローナル抗体

添付文書 / 適正使用情報*

*アストラゼネカ株式会社の外部サイトへ遷移します¹⁾

レジメンの特徴と注意点

PD-L1とその受容体であるPD-1との結合を阻害すること等により、 抗腫瘍免疫応答を増強し、 腫瘍増殖を抑制すると考えられている¹⁾。

効果・効能¹⁾

Ⅲ期根治的CRT後の維持療法に適応をもつ

  1. 切除不能な局所進行の非小細胞肺癌における根治的化学放射線療法後の維持療法
  2. 切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
  3. 進展型小細胞肺癌 (📅レジメンはこちら)
  4. 治癒切除不能な胆道癌
  5. 切除不能な肝細胞癌にも適応
※注:本稿では1に対する用法・用量や研究を取り上げています。 

肺癌診療ガイドライン2022の推奨

Ⅲ期非小細胞肺癌 「同時化学放射線療法後に免疫チェックポイント阻害薬による地固め療法を行うよう勧められるか?」より引用²⁾。

同時化学放射線療法後に、 デュルバルマブによる地固め療法を行うよう推奨する。 [推奨の強さ:1、 エビデンスの強さ:B]

主要な臨床試験

📊PACIFIC試験³⁻⁵⁾

切除不能Ⅲ期非小細胞肺癌で、同時化学放射線療法後に疾患進行がない患者を対象に、 デュルバルマブによる地固め療法とプラセボ群とを比較した第Ⅲ相ランダム化比較試験。 全生存期間 (OS) および無増悪生存期間 (PFS) の主要評価項目において、 デュルバルマブ郡が有意な改善を示し、 安全性も管理可能であることが示された。

  対象

  • デュルバルマブ群 (n=476)
化学放射線治療 + デュルバルマブ
  • プラセボ群 (n=237)
化学放射線治療 + プラセボ

  更新された5年追跡結果⁵⁾

  • 更新されたOS中央値  47.5ヵ月
stratified HR 0.72;95%CI 0.59~0.89;47.5 v 29.1ヵ月
  • 更新されたPFS中央値 16.9ヵ月
stratified HR 0.55;95%CI 0.45~0.68;16.9 v 5.6ヵ月
  • 5年OS:42.9%
42.9% [38.2~47.4] vs 33.4% [27.3~39.6]
  • 5年PFS:33.1%
33.1% [28.0~38.2] vs 19.0% [13.6~25.2]

参考文献

1) アストラゼネカ株式会社 「イミフィンジ®︎ イジュド®︎適正使用ガイド」 2023年3月掲載 [最終閲覧 2023/03/23]

*アストラゼネカ株式会社の外部サイトへ遷移します

2) 日本肺癌学会. 肺癌診療ガイドライン−悪性胸膜中皮腫・ 胸腺腫瘍含む−2022年版

3) Durvalumab after Chemoradiotherapy in Stage III Non-Small-Cell Lung Cancer. N Engl J Med. 2017 Nov 16;377(20):1919-1929. PMID: 28885881

4) Overall Survival with Durvalumab after Chemoradiotherapy in Stage III NSCLC. N Engl J Med. 2018 Dec 13;379(24):2342-2350. PMID: 30280658

5) Five-Year Survival Outcomes From the PACIFIC Trial: Durvalumab After Chemoradiotherapy in Stage III Non-Small-Cell Lung Cancer. J Clin Oncol (IF: 44.54; Q1) . 2022 Apr 20;40(12):1301-1311. PMID: 35108059

最終更新日:2023年3月23日
HOKUTO編集部医師監修

レジメンのGif画像
Durvalumabの全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
レジメン
Durvalumab
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
レジメンのGif画像
Durvalumabの全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
レジメン
Durvalumab
レジメン
Durvalumab

Durvalumab

デュルバルマブ (イミフィンジ®)
2023年03月23日更新

Durvalumab:デュルバルマブ(イミフィンジ®)

投与量コース投与日
10mg/kg DIV1~Day 1

その他

1コース2週間、 Day1のみ投与 (1年間投与を継続する)
少なくとも2コースのプラチナ併用化学療法による根治的化学放射線療法後に投与する

概要

本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではございません. 個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

薬剤情報

💊デュルバルマブ (イミフィンジ®)

ヒト型抗ヒトPD-L1モノクローナル抗体

添付文書 / 適正使用情報*

*アストラゼネカ株式会社の外部サイトへ遷移します¹⁾

レジメンの特徴と注意点

PD-L1とその受容体であるPD-1との結合を阻害すること等により、 抗腫瘍免疫応答を増強し、 腫瘍増殖を抑制すると考えられている¹⁾。

効果・効能¹⁾

Ⅲ期根治的CRT後の維持療法に適応をもつ

  1. 切除不能な局所進行の非小細胞肺癌における根治的化学放射線療法後の維持療法
  2. 切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
  3. 進展型小細胞肺癌 (📅レジメンはこちら)
  4. 治癒切除不能な胆道癌
  5. 切除不能な肝細胞癌にも適応
※注:本稿では1に対する用法・用量や研究を取り上げています。 

肺癌診療ガイドライン2022の推奨

Ⅲ期非小細胞肺癌 「同時化学放射線療法後に免疫チェックポイント阻害薬による地固め療法を行うよう勧められるか?」より引用²⁾。

同時化学放射線療法後に、 デュルバルマブによる地固め療法を行うよう推奨する。 [推奨の強さ:1、 エビデンスの強さ:B]

主要な臨床試験

📊PACIFIC試験³⁻⁵⁾

切除不能Ⅲ期非小細胞肺癌で、同時化学放射線療法後に疾患進行がない患者を対象に、 デュルバルマブによる地固め療法とプラセボ群とを比較した第Ⅲ相ランダム化比較試験。 全生存期間 (OS) および無増悪生存期間 (PFS) の主要評価項目において、 デュルバルマブ郡が有意な改善を示し、 安全性も管理可能であることが示された。

  対象

  • デュルバルマブ群 (n=476)
化学放射線治療 + デュルバルマブ
  • プラセボ群 (n=237)
化学放射線治療 + プラセボ

  更新された5年追跡結果⁵⁾

  • 更新されたOS中央値  47.5ヵ月
stratified HR 0.72;95%CI 0.59~0.89;47.5 v 29.1ヵ月
  • 更新されたPFS中央値 16.9ヵ月
stratified HR 0.55;95%CI 0.45~0.68;16.9 v 5.6ヵ月
  • 5年OS:42.9%
42.9% [38.2~47.4] vs 33.4% [27.3~39.6]
  • 5年PFS:33.1%
33.1% [28.0~38.2] vs 19.0% [13.6~25.2]

参考文献

1) アストラゼネカ株式会社 「イミフィンジ®︎ イジュド®︎適正使用ガイド」 2023年3月掲載 [最終閲覧 2023/03/23]

*アストラゼネカ株式会社の外部サイトへ遷移します

2) 日本肺癌学会. 肺癌診療ガイドライン−悪性胸膜中皮腫・ 胸腺腫瘍含む−2022年版

3) Durvalumab after Chemoradiotherapy in Stage III Non-Small-Cell Lung Cancer. N Engl J Med. 2017 Nov 16;377(20):1919-1929. PMID: 28885881

4) Overall Survival with Durvalumab after Chemoradiotherapy in Stage III NSCLC. N Engl J Med. 2018 Dec 13;379(24):2342-2350. PMID: 30280658

5) Five-Year Survival Outcomes From the PACIFIC Trial: Durvalumab After Chemoradiotherapy in Stage III Non-Small-Cell Lung Cancer. J Clin Oncol (IF: 44.54; Q1) . 2022 Apr 20;40(12):1301-1311. PMID: 35108059

最終更新日:2023年3月23日
HOKUTO編集部医師監修

レジメンのGif画像
Durvalumabの全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
レジメンのGif画像
Durvalumabの全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
レジメン(呼吸器)

がん薬物療法における治療計画をまとめたものです。

主要論文や適正使用ガイドをもとにした用量調整プロトコール、 有害事象対応をご紹介します。

なお、 本ツールは医師向けの教育用資料であり、 実臨床での使用は想定しておりません。 最新の添付文書やガイドラインを必ずご確認下さい。

また、 一般の方への情報提供ではないことを予めご了承ください。

NSCLC (遺伝子変異/転座+)
NSCLC (遺伝子変異/転座−)
NSCLC (Ⅲ期、CRT後)
ED-SCLC
二次治療以降 (公開準備中)
NSCLC (Ⅲ期、CRT後)

あなたは医師もしくは医療関係者ですか?

HOKUTOへようこそ。当サイトでは、医師の方を対象に株式会社HOKUTOの臨床支援コンテンツを提供しています。