著者

HOKUTO編集部

32日前

【前立腺癌】NCCNリスク分類とD'Amicoリスク分類を更新、いつでもすぐに利用可能!


2022/05/28追記 NCCNリスク分類の超高リスクの記載に誤りがありましたので修正いたしました.【誤】T3a~T4【正】T3b~T4

前立腺がんのNCCNリスク分類¹⁾

National Comprehensive Cancer Networkによる前立腺がんのリスク分類の治療戦略方針基準.

こちらからお気に入り登録することでいつでもご利用いただけます.

エビデンス

  • NCCNリスク分類による治療方針は非常に複雑であるため、NCCN前立腺癌ガイドラインを参照することを推奨する¹⁾.
  • Hua Xu(2018)の後ろ向きコホート研究により、根治的前立腺全摘除術後の生化学的再発予測はNCCNリスクに伴い生化学的再発リスクが高まる²⁾.

注意事項³⁾

  • 臨床的T病期分類に用いられる直腸診は検者の主観的評価や経験によるところが大きいところ、また、生検標本においても病理医間の診断に不一致性があることから同一リスク内に不均一性が生じていることを理解した上でNCCN分類を利用することが重要である.

関連コンテンツ

その他、 前立腺癌に関するコンテンツは以下リンクより参照下さい

🔢 KPS (Karnofsky Performance Scale)

🔢 前立腺がんのD'Amicoリスク分類

🔢 前立腺がんのNCCNリスク分類

📘 前立腺がん検診ガイドライン2018年版

📘 前立腺癌診療ガイドライン2016年版

参考文献

  1. National Comprehensive Cancer Network ガイドライン version4. 2019 前立腺癌
  2. National Comprehensive Cancer Network (NCCN) risk classification in predicting biochemical recurrence after radical prostatectomy: a retrospective cohort study in Chinese prostate cancer patients. Asian J Androl. 2018 Nov-Dec;20(6):551-554. PMID: 30027928
  3. 前立腺癌診療ガイドライン2016年版 日本泌尿器科学会


最終更新:2022年5月27日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人


こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!