著者

HOKUTO編集部

106日前

Tazemetostat (タゼメトスタット)、 商品名タズベリク®についての解説を追加しました!


血液内科レジメンに、再発または難治性のEZH2遺伝子変異陽性濾胞性リンパ腫治療薬 タゼメトスタット (商品名タズベリク®) に関する解説が追加されました。ぜひご利用下さい。


本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではございません. 個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

投与スケジュール

減量用量

薬剤情報

主な有害事象

国内206試験¹⁾ 、 海外101試験²⁾ より引用.

骨髄抑制

国内206試験¹⁾

  • 好中球減少 (≧Grade3 5.9%)
  • リンパ球減少 (≧Grade3 11.8%)

海外101試験²⁾

  • 好中球減少 (≧Grade3 2.2%)
  • 血小板減少 (≧Grade3 4.4%)

主な有害事象

国内206試験¹⁾

  • 味覚異常 (52.9%、 ≧Grade3 0%)
  • 口内炎 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 便秘 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 悪心 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 上気道炎 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 脱毛 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 湿疹 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 倦怠感 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • アミラーゼ増加 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 体重減少 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 血中クレアチニン増加 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • ALT上昇 (11.8%、 ≧Grade3 0%)
  • AST上昇 (11.8%、 ≧Grade3 0%)

海外101試験²⁾

  • 味覚異常 (11.1%、 ≧Grade3 0%)
  • 悪心 (17.8%、 ≧Grade3 0%)
  • 下痢 (13.3%、 ≧Grade3 0%)
  • 脱毛 (22.2%、 ≧Grade3 0%)
  • 無力症 (15.6%、 ≧Grade3 0%)
  • 疲労 (13.3%、 ≧Grade3 0%)

重要な有害事象

  • 光線過敏症 (頻度不明)
  • 二次性悪性腫瘍 (頻度不明)

特徴と注意点

  • 日本人に特徴的な有害事象として味覚異常、 リンパ球減少症、 口内炎が挙げられている.
  • 中等度以上の肝機能障害のある患者では血中濃度が上昇するおそれがあるため、 注意する.
  • 海外101試験において光線過敏症が報告されているため、 日光への長期暴露を避けるよう指導する.
  • 肺炎、 ニューモシスチス・イロベチイ肺炎、 異型肺炎などの感染症に注意する.
  • 骨髄異形成症候群、 急性骨髄性白血病などの二次性悪性腫瘍が報告されている.
  • CYP2C8の阻害作用を有する.
  • CYP3A4で代謝され、 誘導作用を有する.

減量・中止基準


関連する臨床試験の結果

国内206試験¹⁾

概要

  • 対象:再発または難治性のEZH2遺伝子変異陽性濾胞性リンパ腫
  • 日本人への有効性を評価する第2相試験
  • 主要評価項目:奏効率

結果

  • 奏効率:76.5%

Cancer Sci. 2021 Sep;112(9):3627-3635.より画像引用

Cancer Sci. 2021 Sep;112(9):3627-3635.より画像引用

海外101試験²⁾

概要

  • 対象:再発または難治性のEZH2遺伝子変異陽性濾胞性リンパ腫
  • 有効性を評価する第2相試験
  • 主要評価項目:奏効率

結果

  • 奏効率:68.9%奏効率:68.9%

Lancet Oncol. 2020 Nov;21(11):1433-1442.より画像引用

Lancet Oncol. 2020 Nov;21(11):1433-1442.より画像引用

Lancet Oncol. 2020 Nov;21(11):1433-1442.より画像引用

参考文献

  1. Cancer Sci. 2021 Sep;112(9):3627-3635.
  2. Lancet Oncol. 2020 Nov;21(11):1433-1442.


最終更新:2022年2月26日
執筆担当:北海道がんセンタ-薬剤部 深井雄太
監修医師:伊勢原協同病院血液内科 扇屋大輔
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!