著者

海外ジャーナルクラブ

35日前

【JAMA Surg】MELD-Naスコアが11以上、 生体肝移植で生存期間延長


Jacksonらは, 119,275人の肝移植候補者を対象とした症例対照研究で, MELD-Naスコアが11と低い状態で肝移植を受けた患者であっても, 待機リストに残っている患者と比較して死亡率が34%減少し, 生存期間を13年から17年へと延ばす可能性を報告した. 本研究は, JAMA Surg誌において発表された. 

📘原著論文

Jackson WE, et al, Survival Benefit of Living-Donor Liver Transplant. JAMA Surg. 2022 Aug 3;e223327.PMID: 35921119

🔢関連コンテンツ

MELD-Naスコア MELDスコア

肝移植待機患者の90日予後予測

👨‍⚕️HOKUTO監修医コメント

本研究成果は, 従来の認識であったMELD-Naスコア15を11にまで引き下げる根拠となりうる大変意義深い結果です.


こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師