【Sci Rep】Twitter(X)で癌関連の投稿を行う日本ユーザー層は?
著者

海外ジャーナルクラブ

2ヶ月前

【Sci Rep】Twitter(X)で癌関連の投稿を行う日本ユーザー層は?

【Sci Rep】Twitter(X)で癌関連の投稿を行う日本ユーザー層は?
楠戸氏らは、 日本のTwitter (現X) における癌関連のツイート (現ポスト) に関連するアカウントタイプについて、 Twitterのアプリケーション・プログラミング・インターフェースを用いて調査した。 その結果、 癌の種類によって情報を共有するアカウントタイプが異なることが明らかにされた。 本研究はSci Rep誌において発表された。

📘原著論文

Characterizing user demographics in posts related to breast, lung and colon cancer on Japanese twitter (X). Sci Rep. 2024 Mar 18;14(1):6485. PMID: 38499598

👨‍⚕HOKUTO監修医コメント

癌関連のツイートを分析した画期的な研究成果です。 医療従事者および公的機関のツイートがない、 というのは一般向けの正確な情報発信ができていないということであり、 医療従事者への大きな課題です。 現代では論文書いて終わりでは全くないということです。


癌関連情報の発信者の属性は?

ソーシャルメディアはさまざまな癌関連情報の重要な情報源となっている。 しかし、 Twitter投稿における癌種によるユーザー属性の差異について、 詳細は明らかにされていない。

アカウントと投稿文を分析

乳・肺・大腸癌に関する投稿者が対象

2022年8~9月にかけて 「乳癌」 「肺癌」 「大腸癌」 のキーワードを含めてツイートしたアカウント

アカウントを7種類に分類

アカウント名および投稿文から、 以下の7種類にアカウントを分類した

  • 生存者
  • 患者の家族
  • 医療従事者
  • 公的機関
  • 民間機関
  • ニュース
  • その他

そのうえで、 最も 「いいね!」 およびリツイートがなされたツイートのトップ50のソースを分析した。

生存者の乳癌関連投稿が多かった

収集された投稿数

7,753件 (4,976アカウント)

投稿に含まれたキーワードの割合

  • 乳癌 : 62.8%
  • 肺癌 : 20.8%
  • 大腸癌 : 16.3%

公的機関からの投稿は少なかった

割合の多いアカウント

乳癌では生存者 (16.0%)、 肺癌では患者の家族 (16.3%) からのツイートが多かった。

割合の少ないアカウント

医療従事者および公的機関のツイートは、 3つの癌種でほとんど見られなかった。

上位50のツイートの傾向

各種のアカウント分布と同様であり、 乳癌関連のツイートが最も多く、 公的機関からのツイートは少なかった。

ポストのGif画像
【Sci Rep】Twitter(X)で癌関連の投稿を行う日本ユーザー層は?の全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【Sci Rep】Twitter(X)で癌関連の投稿を行う日本ユーザー層は?