著者

海外ジャーナルクラブ

49日前

【血液内科領域】注目海外ジャーナル一挙紹介

好評配信中の海外ジャーナルより、 特に血液内科に関連する最新論文を中心にご紹介いたします。まだご利用になっていない方もぜひ一度ご確認ください!

NEJM

多発性骨髄腫、 GPRC5Dを標的としたCAR-T細胞が有望か

N Engl J Med. 2022 Sep 29;387(13):1196-1206.PMID: 36170501

Ⅲ~Ⅳ期のホジキンリンパ腫、 A+AVD併用療法でOSとPFSが改善

N Engl J Med. 2022 Jul 13. doi: 10.1056/NEJMoa2206125.PMID: 35830649

Blood Adv

ホジキンリンパ腫へのABVD療法、妊孕性への影響はなし

Blood Adv. 2022 Sep 21;bloodadvances.2021005557.PMID: 36129842

TMTV/ECOG-PSの組み合わせは進行性LBCL患者の予後予測に有効

Blood Adv. 2022 Aug 31;bloodadvances.2021006923.PMID: 36044385

慢性/難治性の免疫性血小板減少症治療にスチムリマブが有望

Blood Adv. 2022 Aug 16;bloodadvances.2021006864.PMID: 35973190

難治性/再発性B-ALL患者へのチサゲンレクルユーセル投与、高容量ほど転帰改善に効果

Blood Adv. 2022 Aug 8;bloodadvances.2022007246. PMID: 35938863

Lancet Haematol

発熱性好中球減少に対するFDG-PET-CTと従来CTの比較

Lancet Haematol. 2022 Jun 28. Online ahead of print.

再発・難治性の重症再生不良性貧血患者へのハプロ移植でOSが改善

Lancet Haematol. 2022 Jul 27;S2352-3026(22)00206-X.PMID: 35907408

Lancet Oncol

liso-celの投与で再発・難治性DLBCLの8割が全奏効

Lancet Oncol. 2022 Aug;23(8):1066-1077.PMID: 35839786

再発・難治性B細胞悪性腫瘍へのザンデリシブ投与は間欠投与が安全と確認

Lancet Oncol. 2022 Aug;23(8):1021-1030.PMID: 35835137

モスネツズマブ投与で再発・難治性濾胞性リンパ腫の60%が完全寛解

Lancet Oncol. 2022 Jul 5;S1470-2045(22)00335-7.PMID: 35803286
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師