著者

血液内科ジャーナルクラブ

172日前

多発性骨髄腫治療薬のサークリサ®︎、 3種類のレジメン承認取得 (ISA-Kd、 ISA-d、ISA単剤)

サノフィは2021年11月25日、 多発性骨髄腫治療薬 「サークリサ®︎」が、 これまでの3剤併用療法に加え、 3種類の治療レジメンの承認を取得したと発表した. 用法用量が追加されたのは以下の3つ. それぞれIKEMA試験、 ISLANDs試験、 TED10893試験に基づく. なお、 2020年8月の発売時点では、ポマリドミド・デキサメタゾン併用療法 (ISA-Pd)だけであった.


1. カルフィルゾミブ・デキサメタゾン(ISA-Kd)
2. サークリサ単剤 (ISA monotherapy)
3. デキサメタゾン併用 (ISA-d)

HOKUTO関連コンテンツ

参考文献

再発又は難治性の多発性骨髄腫の治療薬サークリサ® 製造販売承認事項一部変更に関する承認取得のお知らせ

本稿は新レジメン追加に伴う再掲載です (トップ画像はプレスリリースより引用)


こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!