著者

海外ジャーナルクラブ

329日前

多発性骨髄腫治療薬のサークリサ®︎、 3種類のレジメン承認取得 (ISA-Kd、 ISA-d、ISA単剤)

サノフィは2021年11月25日、 多発性骨髄腫治療薬 「サークリサ®︎」が、 これまでの3剤併用療法に加え、 3種類の治療レジメンの承認を取得したと発表した. 用法用量が追加されたのは以下の3つ. それぞれIKEMA試験、 ISLANDs試験、 TED10893試験に基づく. なお、 2020年8月の発売時点では、ポマリドミド・デキサメタゾン併用療法 (ISA-Pd)だけであった.

1. カルフィルゾミブ・デキサメタゾン(ISA-Kd)
2. サークリサ単剤 (ISA monotherapy)
3. デキサメタゾン併用 (ISA-d)

HOKUTO関連コンテンツ

参考文献

再発又は難治性の多発性骨髄腫の治療薬サークリサ® 製造販売承認事項一部変更に関する承認取得のお知らせ

本稿は新レジメン追加に伴う再掲載です (トップ画像はプレスリリースより引用)

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師