著者

化学療法レジメン

35日前

【CY/TBI療法】骨髄移植前レジメンを随時アップデート!ぜひご利用下さい.


新たに骨髄移植前レジメンである 「CY/TBI療法」 を追加しました!レジメンページの右上星マークからお気に入り登録することでいつでもご利用いただけます。


スケジュール

詳細はCY/TBI療法を参照下さい.

薬剤情報

特徴と注意点

  • 同種造血幹細胞移植の骨髄破壊的前処置として標準的なレジメンのひとつ.
  • CYによる出血性膀胱炎のリスク回避のため、 十分な補液・水分接種と、 ウロミテキサンの併用、 尿アルカリ化などを行い、 投与後24時間は150mL/h以上の尿量を保つようにする.
  • イトラコナゾールはCYの代謝に影響を与えるため、 移植前処置中の併用は避ける.
  • 移植に伴い、 感染予防対策を実施する.
  • 必要に応じて、 MesnaはCYと同量まで増量することが可能.

関連する臨床試験の結果

Blood. 1990 Nov 1;76(9):1867-71.¹⁾

概要

  • CY120mg/kgに続く12.0Gyと15.75GyのTBIを比較したランダム化比較試験

結果

  • TBI照射量の増加により再発リスクは減少したが、 再発以外の原因による死亡のため生存率は改善しなかった.

Blood. 1990 Nov 1;76(9):1867-71.より引用

参考文献

  1. Blood. 1990 Nov 1;76(9):1867-71.


最終更新:2022年3月19日
執筆担当:北海道がんセンタ-薬剤部 深井雄太
監修医師:伊勢原協同病院血液内科 扇屋大輔


こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!