著者

HOKUTO編集部

25日前

【ツール】CAT (COPD評価テスト) の概要とエビデンスについて



🔢CAT (COPD評価テスト)はこちら!

COPD評価テスト(CAT)

CATはCOPDが日常生活にどれほど影響を与えているか、 治療効果があるのかを判断するためのテストである¹⁾³⁾.

CAT評価項目⁵⁾

  1. 咳症状
  2. 痰の有無
  3. 胸部絞扼感
  4. 息切れ
  5. 生活への影響
  6. 外出
  7. 睡眠
  8. 元気さ
以上8項目を各項目5点の40点満点で評価.

エビデンス

  • 内的整合性(n=1,490)のクロンバックのα=0.88であり、 CATの評価項目には一定の一貫性と信頼性があることが示されている.²⁾
  • COPDに疾患特異的なHRQOL尺度で評価しているツールとして、 SGRQ、 SGRQ-C、 CRQ、 CATなどが知られている³⁾⁴⁾.
  • この中でも特にCATは簡便であり、これまでに日本語版での有用性も確認されている³⁾⁴⁾
  • 日本呼吸器学会は日常臨床で積極的にCATを用いることを推奨している³⁾⁴⁾.

参考文献

  1. Development and first validation of the COPD Assessment Test. Eur Respir J. 2009 Sep;34(3):648-54. PMID: 19720809.
  2. Creating scenarios of the impact of COPD and their relationship to COPD Assessment Test (CAT™) scores. BMC Pulm Med. 2011 Aug 11;11:42. PMID: 21835018.
  3. 一般社団法人 日本呼吸器学会 COPD 診断と治療のためのガイドライン2018 第五版
  4. Computed tomography in pulmonary emphysema. Clin Radiol. 1982 Jul;33(4):379-87. PMID: 7083738.
  5. COPD Assessment Test https://www.catestonline.org/hcp-homepage.html

関連コンテンツ

慢性閉塞性肺疾患 (COPD)

🔢CAT (COPD評価テスト)

🔢COPD増悪時のPSL個別化用量

🔢COPDの病期分類 (GOLD分類)

🔢BODE指数 (COPDの生存期間予測)

🔢BAP-65スコア (増悪時の死亡予測)

🔢DECAFスコア (増悪時の死亡予測)

🔢修正MRC質問票

📘ACO 診断と治療の手引き2018

📘NPPVガイドライン 改訂第2版

📘COPD診断・治療のためのガイドライン2022

📙専門医解説:COPD急性増悪 (日赤医療センター 久世眞之先生)


最終更新日:2022年7月15日
監修:HOKUTO編集部医師


こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師