著者

HOKUTO編集部

45日前

【図表まとめ】特発性間質性肺炎 (IIPs) の臨床診断名と病理組織分類


ホーム画面からアクセス可能な 「表・計算ツール」 に特発性間質性肺炎の分類を追加しました!リンクから遷移後、お気に入り登録 または 「間質性肺炎」 とホーム画面から検索することでいつでもご利用いただけます.

>>IIPsの臨床診断名と病理組織分類


IIPsの分類とは

  • 間質性肺疾患 (ILD) を分類する際には、 特発性間質性肺炎 (IIPs) の分類を参考に用いることが多い¹⁾.
  • 間質性肺炎の診療においては、 診断名や画像所見、 病理所見で同じ用語を用いる場合があるため注意が必要である.
  • 特に通常型間質性肺炎 (UIP) は頻出するが、 画像病理パターンの用語であり疾患名ではない. 

略称

  • ILD : 間質性肺疾患
Interstitial lung disease
  • IIPs:特発性間質性肺炎
Idiopathic interstitial pneumonias
  • IPF:特発性肺線維症
idiopathic pulmonary fibrosis
  • UIP:通常型間質性肺炎
usual interstitial pneumonia
  • INSIP:特発性非特異性間質性肺炎
idiopathic nonspecific interstitial pneumonia
  • RB-ILD:呼吸細気管支炎を伴う間質性肺炎
respiratory bronchiolitis-interstitial lung disease
  • DIP:剥離性間質性肺炎
desquamative interstitial pneumonia
  • COP:特発性器質化肺炎
cryptogenic organizing pneumonia
  • AIP:急性間質性肺炎
acute interstitial pneumonia
  • DAD:びまん性肺胞傷害
diffuse alveolar damage

参考文献

  1. Travis WD, et al. An official American Thoracic Society/European Respiratory Society statement: Update of the international multidisciplinary classification of the idiopathic interstitial pneumonias. Am J Respir Crit Care Med. 2013 ; 188 (6) : 733-748. PMID : 24032382
  2. HOKUTO内記事『後期研修医のための呼吸器内科現場診療: 間質性肺疾患』より解説引用 (日赤医療センター呼吸器内科副部長 猪俣稔先生)

最終更新日:2022年4月18日
後期研修医のための呼吸器内科現場診療: 間質性肺疾患より解説引用 (日赤医療センター呼吸器内科副部長 猪俣稔先生)


こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師