著者

HOKUTO編集部

100日前

【レジオネラ肺炎】WUHスコア、Ricoらの予測スコア、Miyashitaらの予測スコアなど

レジオネラ症とは¹⁾

  • Legionella属菌による感染症である.
  • 自然界に広く生息しており、 国内では温泉・入浴施設での集団発生事例が特に多い.
  • レジオネラ症は肺炎 (肺炎型)Pontiac熱 (非肺炎型) が主要な病型である.
  • 潜伏期は2-10日程度である¹⁾.
  • 臨床症状では他の細菌性肺炎との区別は困難である²⁾.
  • 全身性倦怠感、頭痛、食欲不振、筋肉痛などの症状に始まり、乾性咳嗽(2~3日後には膿性~赤褐色の比較的粘稠性に乏しい痰の喀出)、38℃以上の高熱、悪寒、胸痛、呼吸困難が見られる²⁾.
  • 傾眠、昏睡、幻覚、四肢の振せんなどの中枢神経症状や下痢もみられるのも本症の特徴²⁾.
  • 適切な治療がなされない場合、 1週間以内の経過で急速に進行し、呼吸不全や腎不全、 さらに多臓器不全を呈することがある¹⁾.

掲載中の予測スコア

🔢WUHスコア

  • Winthrop-University Hospitalスコアの略
  • 尿中抗原陽性で診断されたレジオネラ肺炎37例と血液培養で診断された肺炎球菌性肺炎31例を対象にすると、WUHスコアの 感度78% 特異度65% 陽性的中率 42% 陰性的中率90%であった³⁾.

🔢Ricoらの予測スコア

  • 2点未満をカットオフとしたとき、 レジオネラ肺炎はわずか3%で、感度97%、陰性的中率99.4%であった⁴⁾.
  • 一方、 4点以上の場合、 レジオネラ肺炎66%であった⁴⁾.

🔢Miyashitaらの予測スコア

  • カットオフ値を3点以上とした場合、 感度93%、 特異度75%、 陽性尤度比3.7、 陰性尤度比0.10であった⁵⁾.

参考文献

  1. 日本感染症学会 感染症クイック・リファレンス
  2. 国立感染症研究所 レジオネラ症
  3. Chest. 2001 Oct;120(4):1064-71.PMID: 11591540
  4. BMC Pulm Med. 2009 Jan 19;9:4. PMID: 19152698
  5. J Infect Chemother. 2019 Jun;25(6):407-412.PMID: 30935766

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師