著者

聖路加国際病院 救急部

229日前

【疑問】乗り物酔いを医学的に防ぐことはできるのか? (聖路加国際病院救急部)

患者さんからご相談で、UpToDate®を確認!

  1. 乗り物酔いのなりやすさには個人差がある.
  2. 女性妊婦小児片頭痛患者が酔いやすい.
  3. 乗り物酔い急性症状の治療は無効とされる.
  4. そのため、 大事なのは乗車前の予防
  5. 地平線を見て、 動きが最小の座席に座る!
  6. スコポラミン抗ヒスタミン薬を内服する.

▼UpToDate®Motion sickness

https://www.uptodate.com/contents/motion-sickness

最終確認日 2022/04/16 閲覧には各自での契約が必要です.

ERで診療していると、 時にはこんな相談もございます。生姜飴やAcupressure bands(手首に巻く乗り物酔いバンド)にもちょっとしたエビデンスがあるらしいですね、浅く広く、疑問は尽きないものです。ちなみに写真はコロナのことなど予期していなかった数年前当科の当直明け釣りイベント時の若手スタッフ。乗車前の予防がいまいちでしたかね?
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師