著者

HOKUTO編集部

17日前

【掌蹠膿疱症】PPPASI が計算ツールに追加!

掌蹠膿疱症の重症度を評価するPPPASIを新たに追加しました。

PPPASIとは? (🔢計算はこちら)

2001年、 Bhushanらによって掌蹠膿疱性乾癬 (PPP) 治療におけるのリアロゾールの有効性と副作用を評価するために考案されたツールで、 PASIを基本としている¹⁾。 palmoplantar Pustulosis Area Severity Indexの略。

使用上の注意点

症状を客観的に評価できるため、 治療効果の判定に有効なツールであるが、 掌蹠外皮疹を評価できないのが欠点とされる²⁾。

参考資料

  1. Oral liarozole in the treatment of palmoplantar pustular psoriasis: a randomized, double-blind, placebo-controlled study. Br J Dermatol. 2001 Oct;145(4):546-53. PMID:11703279
  2. 日本皮膚科学会掌蹠膿疱症診療の手引き策定委員会. 掌蹠膿疱症診療の手引き 2022. 日皮会誌: 132 (9), 2055-2113, 2022

関連コンテンツ

🔢PASIスコア

乾癬の重症度分類
最終更新:2022年11月7日
監修医師:HOKUTO編集部監修医師
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師