【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!
著者

インタビュー

3ヶ月前

【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!

【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!
2024年4月から始まる医師の働き方改革で、 大同病院 (名古屋市南区) は、 初期研修医でもA水準 (時間外労働時間が年960時間以下)が実現できる環境整備を進めている。 卒後研修支援センター長の神谷浩行先生と初期研修医2年目の佐野敦郎先生に実際の働き方などを聞いた。 

病院の概要

名古屋市南部を中心に 「地域の高度急性期医療」 を担う大同病院では、 404床の中規模病院ながら年7000台を超える救急搬送を受け入れている。 一方、 多職種連携を軸とした 「地域包括ケアシステム」 の構築にも取り組み、 退院後のサポートにも尽力している。

研修の特徴

厚労省プログラム+αの内容

――研修の特徴は。

神谷センター長 「厚労省の基準を満たしつつ、 多くの内科系診療科を回る工夫をしているほか、 一般外科以外に脳神経外科や整形外科、 泌尿器科の中から好きな科を2つ追加選択することで、 外科系の研修も充実させています。 詰め込みすぎのように見えるかもしれませんが、 余裕をもって5週でそれぞれのタームを組んでいるので、 当直で抜けても研修日として4週が担保できるプログラムとしています」 

研修医が主治医として退院までフォロー

佐野研修医 「総合内科診療のローテでは、 研修医が主治医として入院から退院まで診ることができるのも特徴です。 ファーストタッチから患者さんに対応するので怖さはありますが、 その分責任感をもって取り組めます。 分からないからこそ自分で勉強し、 上級医の先生にアドバイスをもらいながら薬や治療法を決めて退院までを見届けることができるので、 学ぶものは大きいです。 救急車の受け入れが多く、 研修医の段階から多くの症例を経験できます」 

【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!
診察をする佐野先生

働き方改革への対応

カンファを業務時間内に

――研修医でもA水準を目指すための具体的な取り組みは。

神谷センター長 「医師の働き方改革委員会が発足した2021年から、 少しずつ労働時間改善に向けた取り組みを進めてきました。 当直を業務時間に含めたり、 症例カンファレンスを業務時間内に行ったりするほか、 外科医の業務時間削減のために手術室の整理整頓を行い、 効率の良い動線を確保することで数分単位での時間の短縮を行うなどの工夫を積み重ねています。 病院全体の意識改革にも取り組んでいる最中です」 

佐野研修医 「オペがある時に勤務時間を超えることはもちろんありますが、 必要な業務を終えれば最短で帰ることができており、 無意味に病院に居続けることはありません。 症例をしっかり振り返る時間や勉強の時間も確保できますし、 オンオフのメリハリは、 はっきりつけられています」 

【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!
カンファに参加する佐野先生

事前に夏休みを研修計画に入れる

――有休の取得状況は。

神谷センター長 「例えば、 休日・時間外も当番制での診療体制がしっかりしているので、 休みの日に急な呼び出しが来ることはありません。 研修医の夏休みに関しては、 言い出しづらい人がいることも踏まえ、 事前にローテーションから外して休みの枠を入れています。 泌尿器科ではスタッフと話し合いを重ね、 外来の一部を大学病院からの派遣とすることで、 有休を計画的にとることができるようになりました」 

佐野研修医 「病院全体として休みを取りやすい環境です。 休みの日は基本的に連絡は来ないので、 リフレッシュして次の日につなげられており、 指導医の先生も研修医の勤務状況を気にかけてくれています」 

【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!
診療効率化のため、 iPhoneアプリ 「JOIN」 やビーコン勤怠管理を導入している

――一連の取り組みのメリットは。

神谷センター長 「そもそも医師の残業時間は、 他職種の比ではありません。 医師が健康を保たないと患者の健康を守れません。 病院側に人件費増大などのデメリットがあっても、 長期的な視点では、 医師不足の解消につながるメリットの方が大きいと考えています」 

医学生に向けて

外科を志す人にとっては穴場的研修病院

――医学生へメッセージを。

神谷センター長 「大同病院というと内科・小児科のイメージが強いと思いますが、 外科系にも優秀な先生は多く、 実は外科系を目指す人にとっては症例を独占でき、 熱い指導も受けられる“穴場”病院として志望者も増えてきています。 ぜひ検討してみてください」 

佐野研修医 「優先順位や大事なものをしっかり考えた上で、 研修先を選ぶとよいと思います。 大同病院は病院の規模に対して研修医の数が少なく指導医が多いので、 手厚いサポートが受けられます。 上級医やコメディカルとの距離も近く、 和やかな雰囲気ですので、 ぜひ見学にきてください」 

【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!
【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!

大同病院のホームページ

大同病院 卒後研修支援センターのページ

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【大同病院】研修の質を高め、 さらに働き方改革もA水準へ!