著者

HOKUTO編集部

8日前

【更新】薬剤に関連した計算ツールまとめ:γ計算、体表面積、クレアチニンクリアランスなど


今回は、 HOKUTOに搭載されている薬剤に関連した医療計算ツールをご紹介します!腎機能や体表面積をもとに薬剤投与量を決定し、 体重をもとに実際の投与速度(γ計算や滴下量)を算出、 さらにHOKUTOならそれぞれの副作用も薬剤添付文書やCTCAE ver5から確認いただけます。

腎機能と体表面積

🔢 クレアチニンクリアランス (CCr)

🔢 eGFR (推算糸球体濾過量)

🔢 BSA (体表面積 Du Bois式)

🔢 BSA (体表面積 藤本式)

投与速度の計算

γ計算 (μg/kg/min)

成人点滴速度 (○秒に1滴→○ml/hr)

成人点滴速度 (○ml/hr→○秒に1滴)

その他 疾患・薬剤別ツール

🔢 ステロイド外用薬の相対的力価

🔢 ステロイド外用薬の部位別吸収率

🔢 オピオイド換算表

🔢 カルボプラチンAUC投与量

🔢 ケイセントラ®の投与量計算

🔢 急性期脳梗塞のrt-PAチェックリスト

🔢 Baxterの熱傷輸液の公式

🔢 抗がん剤の血管外漏出リスク

薬の使い分けシリーズ (医師向け)

ステロイド外用薬の相対的力価


HIF-PH阻害薬:腎性貧血の経口治療薬


今知っておきたい湿布薬の使い分け


※臨床現場では最新の情報を確認の上、必ず医師の責任でご利用ください。



こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!