早期再発・難治性LBCL二次治療、axi-celでOS延長:ZUMA-7
著者

HOKUTO編集部

9ヶ月前

早期再発・難治性LBCL二次治療、axi-celでOS延長:ZUMA-7

早期再発・難治性LBCL二次治療、axi-celでOS延長:ZUMA-7

早期再発・難治性大細胞型B細胞リンパ腫 (LBCL) に対する二次治療として、 CAR-T療法アキシカブタゲン シロルユーセ (axi-cel) と大量化学療法+自家造血幹細胞移植による標準治療の有効性および安全性を比較した第III相多施設共同ランダム化比較試験ZUMA-7の主解析結果から、 axi-celは標準治療と比べて全生存期間 (OS) を有意に延長することが認められた。

2023年6月2~6日に開催された米国臨床腫瘍学会 (ASCO 2023) において、 米・University of Texas MD Anderson Cancer CenterのJason Westin氏が発表した。 同試験の詳細は、 NEJM(2023年6月5日オンライン版)に同時掲載された。

背景

ZUMA-7試験の主要評価項目である無イベント生存期間 (EFS) を含む主要解析結果については、 2021年に開催された第63回米国血液学会 (ASH 2021) で報告されており、 axi-cel群では標準治療群に比べてEFSの有意な改善 (HR 0.398、 P<0.0001) を認めたことが報告されている(N Engl J Med 2022; 386: 640-654)。

この結果を受けて、 日本を含む多くの国では現在、 再発・難治性のLBCLの二次治療としてaxi-celが承認されている。

ZUMA‑7試験の概要

  • 18歳以上の早期再発・難治性LBCL患者
一次治療が無効または12カ月以内に再発
  • 登録した359例を、 以下の2群に割り付け
  • axi-cel群:180例
移植前処置後にCAR-T細胞(2×106個/kg)を投与
  • 標準治療群:179例
化学免疫療法2~3サイクル施行後に奏効を得られた患者には、 大量化学療法+自家造血幹細胞移植(HDT-ASCT)を実施

評価項目

  • 主要評価項目:中央判定によるEFS
  • 副次評価項目:客観的奏効率 (ORR)、 OS、 無増悪生存期間 (PFS)、 安全性、 患者報告アウトカム (PROs)

ZUMA‑7試験の結果

今回は事前に計画されたOSの主解析結果が報告された (追跡期間中央値47.2カ月)

患者背景

  • 年齢中央値59歳 (65歳以下は28~32%)
  • 一次治療に抵抗性の症例は73~74%
  • axi-cel群 の94%がaxi-celによる治療を、 標準治療群の36%がHDT-ASCTを受けた

OS

OS中央値

  • axi-cel群:未到達
  • 標準治療群:31カ月

HR 0.726、 95%CI 0.540-0.977、 片側P=0.0168

4年推定OS率

  • axi-cel群:54.6%
  • 標準治療群:46.0%
早期再発・難治性LBCL二次治療、axi-celでOS延長:ZUMA-7

死亡

  • axi-cel群:82例
  • 標準治療群:95例

OSサブグループ解析

事前に規定したサブグループでもaxi-cel群のOS延長が一貫して認められた

  • 65歳以上
  • primary refractory(一次治療に抵抗性)
  • 早期再発
  • 高悪性度B細胞リンパ腫
  • 二次治療の年齢調整IPIスコア高値

PFS (担当医による評価)

PFS中央値

  • axi-cel群:14.7カ月
  • 標準治療群:3.7カ月

HR 0.506、 95%CI 0.383-0.669、 片側P<0.0001

4年PFS率

  • axi-cel群:41.8%
  • 標準治療群:24.4%

有害事象 (AE)

サイトカイン放出症候群、 神経学的イベント(いずれも全グレード、 グレード3以上)の発現は以下の通り。

  • axi-cel群:92%および6%、 61%および21%
  • 標準治療群:いずれも0%、 21%および1%

治療関連死亡の発生は以下の通り。

  • axi-cel群:1% (170例中1例)
  • 標準治療群:3% (64例中2例)

EFSの主解析後、 新たな治療関連死亡は発生しなかった。

Westin氏らの結論

早期再発・難治性LBCL患者の二次治療において、 axi-celは標準治療と比べて生存期間を延長させる治療選択肢となりうる。

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
早期再発・難治性LBCL二次治療、axi-celでOS延長:ZUMA-7