著者

最新薬剤情報 & 使い分け

32日前

【図表解説】ステロイド外用薬の力価一覧 (ランク分類) / 投与部位による吸収率の違い

ステロイド外用薬とは?

ステロイド外用薬は、 局所におけるグルココルチコイド作用 (抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用など) により、皮膚の様々な疾患に対して使用される薬剤です.

ステロイド外用薬の相対的力価

ステロイド外用薬は、 抗炎症作用の強さに応じて5段階に分類¹⁾されています (ランク分類).

Ⅰ群が最も強く、Ⅴ群が最も弱くなっています. この分類はあくまで本邦で用いられているもので国により異なります (米国は7段階に分類²⁾).

ランクが高いほど作用が強くなると同時に、 副作用の発現頻度も高くなります. また、基剤によって吸収が異なり、一般的に軟膏よりもクリームの方が経皮吸収が高いと言われています³⁾.

薬剤添付文書

Ⅰ群 (strongest)

💊 デルモベート軟膏 / クリーム / スカルプローション

💊 ダイアコート軟膏 / クリーム

Ⅱ群 (very strong)

💊 フルメタ軟膏 / クリーム / ローション

💊 アンテベート軟膏 / クリーム / ローション

💊 トプシム軟膏 / クリーム / ローション / スプレー

💊 リンデロン−DP軟膏 / クリーム / ゾル

💊 マイザー軟膏 / クリーム /

💊 ビスダーム軟膏 / クリーム

💊 テクスメテン軟膏 / ユニバーサルクリーム

💊 ネリゾナ軟膏 / クリーム / ユニバーサルクリーム / ソリューション

💊 パンデル軟膏 / クリーム / ローション

Ⅲ群 (strong)

💊 エクラー軟膏 / クリーム / ローション / プラスター

 💊 メサデルム軟膏 / クリーム / ローション

 💊 ボアラ軟膏 / クリーム

 💊 ベトネベート軟膏 / クリーム

 💊 リンデロン−V軟膏 / ローション

 💊 フルコート軟膏 / クリーム / スプレー / 外用液

Ⅳ群 (mild)

💊 リドメックスコーワ軟膏 / クリーム / ローション 

💊 レダコート軟膏 / クリーム

💊 アルメタ軟膏

💊 キンダベート軟膏

💊 ロコイド軟膏 / クリーム

💊 グリメサゾン軟膏

💊 オイラゾンクリーム

Ⅴ群 (weak)

💊 プレドニゾロン軟膏 / クリーム

ステロイド外用薬の部位別吸収率

ステロイド外用薬の効果や副作用を予想するためには、薬剤のランク (強さ) だけでなく、 投与部位の吸収率を考慮する必要があります.

以下の図は前腕の内側のヒドロコルチゾンの吸収率を1.0とした場合の各部位の吸収率を示したものです⁴⁾.

皮膚の薄い部分については吸収率が高くなっており、特に陰嚢は42倍、顔や頭部は3.5~13倍になっています. 薬剤吸収率の高い部位に対する長期間連用では局所副作用の発生に特に注意する必要があり、原則として顔にはⅣ群以下の使用が推奨されています¹⁾.

引用文献

  1. 日本皮膚科学会 日本アレルギー学会 :アトピー性皮膚炎診療ガイドライン2021. 日皮会誌:131 (13) : 2691-2777, 2021
  2. Lawrence F Eichenfield, et al, Guidelines of care for the management of atopic dermatitis: section 2. Management and treatment of atopic dermatitis with topical therapies. J Am Acad Dermatol . 2014 Jul;71(1):116-32. PMID:24813302
  3. Takeda K, et al. Side effects of topical corticosteroids and their prevention. Drugs 1988 ; 36 Suppl 5 : 15-23. PMID: 3076129
  4. R J Feldmann, et al, Regional variation in percutaneous penetration of 14C cortisol in man. J Invest Dermatol. 1967 Feb;48(2):181-3. PMID: 602068

最終更新:2022年6月10日
執筆:ぺんぎん薬剤師 @penguin_pharm
監修:聖路加国際病院救急部 清水真人

🐧ぺんぎん薬剤師さんのSNSはこちら!

TwitterFacebookInstagram

🐧ぺんぎん薬剤師さんのブログはこちら

ブログ 「薬剤師の脳みそ」

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師