【NPJ Breast Cancer】T1a-cN0乳癌術後トラスツズマブ、ケモ併用の有無問わず予後改善
著者

海外ジャーナルクラブ

20日前

【NPJ Breast Cancer】T1a-cN0乳癌術後トラスツズマブ、ケモ併用の有無問わず予後改善

【NPJ Breast Cancer】T1a-cN0乳癌術後トラスツズマブ、ケモ併用の有無問わず予後改善
Johnsonらは、 T1a-cでリンパ節転移のないHER2+乳癌を対象に、 トラスツズマブ術後補助療法が生存転帰に及ぼす影響について多施設共同後ろ向き解析で検討した。 その結果、 トラスツズマブ術後補助療法は化学療法の併用の有無を問わず生存転帰を改善することが示唆された。 本研究はNPJ Breast Cancerにおいて発表された。 

📘原著論文

The survival benefit of adjuvant trastuzumab with or without chemotherapy in the management of small (T1mic, T1a, T1b, T1c), node negative HER2+ breast cancer. NPJ Breast Cancer. 2024 Jun 19;10(1):49. PMID: 38898072

👨‍⚕️HOKUTO監修医コメント

本論文は、 下記のようにテキスト記載が若々しい、 やや口語調である点が面白いと思います。

 (前略) …who go “untreated.” This in turn can impact the clinical outcomes we see. We attempted to correct… (後略) 

🔢関連コンテンツ

PER+HER+エリブリンがHER2+乳癌1次治療へ

HOKUTO編集部

【乳癌】ASCO 2024の注目演題は?

HOKUTO編集部

術後補助療法のデータは不十分

腫瘍径が小さく、 リンパ節転移のないHER2+乳癌の管理における術後補助療法の有用性に関するデータは限られている。

T1N0のHER2+乳癌患者が対象

方法

米国臨床腫瘍学会 (ASCO)のデータベースを用いた多施設共同後ろ向き解析。 受けた治療別に生存転帰を比較検討した。

解析対象

T1a-c、 N0、 HER2+乳癌患者 : 1,184例

2010~21年に診断

患者が受けた治療は以下のいずれかであった。

  • 局所治療単独 : 436例
  • 局所治療+術後トラスツズマブ療法 (+/-化学療法) : 748例

主要評価項目

  • 浸潤性疾患のない生存期間 (iDFS)
  • 全生存期間 (OS)

術後トラスツズマブでiDFSが改善

iDFS

術後トラスツズマブ療法 (+/-化学療法) では、 局所治療単独に比べてiDFSが有意に改善した。

単変量解析

HR : 0.73 (95%CI 0.57-0.93)、 p=0.003

多変量解析

HR : 0.70 (95%CI 0.54-0.91)、 p=0.009

OS

術後トラスツズマブ療法 (+/-化学療法) では、 局所治療単独に比べてOSが有意に改善した。

単変量解析

HR : 0.63 (95%CI 0.41-0.95)、 p=0.023

多変量解析

HR : 0.63 (95%CI 0.40-0.99)、 p=0.047

その他の結果

3群*の単変量解析

iDFSは、 術後トラスツズマブ療法 (p=0.003) および術後トラスツズマブ療法+化学療法 (p=0.027) では局所治療単独に比べて有意に改善した。

* : 術後トラスツズマブ療法+化学療法、 術後トラスツズマブ療法、 局所治療単独

サブグループ解析

T1b/cの乳癌で最大の利益を得られることが示唆された。

改善は、 化学療法の併用の有無を問わず

著者らは 「化学療法の併用の有無を問わず、 トラスツズマブによる術後補助療法は、 腫瘍が小さくリンパ節転移のないHER2+乳癌患者のiDFSを有意に改善することが、 この研究結果から示唆される」 と述べている。

ポストのGif画像
【NPJ Breast Cancer】T1a-cN0乳癌術後トラスツズマブ、ケモ併用の有無問わず予後改善の全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【NPJ Breast Cancer】T1a-cN0乳癌術後トラスツズマブ、ケモ併用の有無問わず予後改善