著者

HOKUTO編集部

66日前

【実は簡単?】不明熱で考えるべきカテゴリ別疾患リスト (専門医監修)

4つのポイント

不明熱の定義

Durackによる定義¹⁾

3回の受診および3日間の入院でも原因不明な発熱. またはHIV関連不明熱、 好中球減少性不明熱 (本記事では割愛).

発熱の期間

2週間以上の発熱は IE、 結核、 腹腔内感染症、 急性HIV感染、 悪性腫瘍、 自己免疫疾患を考慮²⁾.

検査³⁾

不明熱をみたらまず以下の提出を考慮 
  • 血液培養3セット
  • 血算+目視像
  • 生化学 (特にALP、 LDH、 フェリチン)
  • 赤沈 (ESR)
  • 尿沈渣
  • 胸部レントゲン検査
  • 抗核抗体(ANA)、 ANCA (P-ANCA/C-ANCA)、 リウマトイド因子(RF)
  • EBV-IgM、 CMV-IgM
  • 肝炎ウイルス
  • 甲状腺 (TSH/freeT4)
  • 必要に応じて全身CT検査など画像検査

問診

  • 服薬歴 (薬剤熱)
  • 抗菌薬投与歴 (血液培養偽陰性、 CD腸炎)
  • sick contact (ウイルス疾患)
  • 輸血歴 (感染症、 アレルギー)
  • 渡航歴 (熱帯病)
  • 動物接触 (猫ひっかき病など)
  • 淡水暴露 (レプトスピラなど)
  • 山林 (リケッチア症など)
  • 性交渉歴 (EB、 CMV、 HIVなど)

不明熱の種類

感染症

特に見逃しやすい一般的感染症は以下. 特にIE、 結核、 HIVに注意.

悪性腫瘍

自己免疫性疾患⁴⁾⁵⁾

熱帯病関連⁶⁾

アフリカ帰り1ヶ月以内の発熱は血液ギムザ染色およびRDTで必ずマラリアを否定. アジア帰りの発熱ではデング熱、 チフス、 必要に応じマラリアを否定する. 渡航先情報はCDCFORTHサイトなどで現地の流行状況を検索.

※1適宜熱帯病治療薬研究班薬剤使用機関に相談
※2適宜感染症指定医療機関、蚊媒介感染症専門医療機関に相談
※3地方衛生研究所、 国立感染症研究所に相談

引用文献

  1. Durack DT、 et al、 Fever of unknown origin--reexamined and redefined. Curr Clin Top Infect Dis. 1991;11:35-51.PMID: 1651090
  2. Ogoina D、Fever、 fever patterns and diseases called 'fever'--a review.J Infect Public Health. 2011 Aug;4(3):108-24.PMID: 21843857
  3. Haidar G、 et al、Fever of Unknown Origin.N Engl J Med. 2022 Feb 3;386(5):463-477. PMID: 35108471
  4. 日本リウマチ学会ホームページ、 リウマチ性疾患と検査、薬剤について. 
  5. 難病情報センターホームページ
  6. Thwaites GE、 et al、 Approach to Fever in the Returning Traveler. N Engl J Med. 2017 Feb 9;376(6):548-560. PMID: 28177860
  7. 国立感染症研究所、 マラリアとは
  8. 国立感染症研究所、 蚊媒介感染症の診療ガイドライン(第5版)
  9. 国立感染症研究所、 腸チフス・パラチフスとは
  10. 国立感染症研究所、 レプトスピラ症とは

最終更新:2022年9月24日
監修医師:HOKUTO編集部医師

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師