【NEJM】BNT162b2ワクチン、 4歳までの小児における安全性を確認
著者

海外ジャーナルクラブ

12ヶ月前

【NEJM】BNT162b2ワクチン、 4歳までの小児における安全性を確認

【NEJM】BNT162b2ワクチン、 4歳までの小児における安全性を確認
Muñozらは、 新型コロナウイルス感染所 (COVID-19) に対するBNT162b2ワクチンの有効性と安全性を第Ⅱ-Ⅲ相試験で検討。 その結果、 BNT162b2 3μgの3回接種は、 生後6カ月~4歳までの小児において安全性、 免疫原性、 有効性が確認された。 本研究は、 NEJM誌において発表された。

📘原著論文

Evaluation of BNT162b2 Covid-19 Vaccine in Children Younger than 5 Years of Age.N Engl J Med. 2023 Feb 16;388(7):621-634. PMID: 36791162

👨‍⚕️HOKUTO監修医コメント

全世代へのワクチン接種を推奨する裏付けになると思います。 ワクチン接種によって命が救われることがもちろん1番大切なのですが、 医療費が節約できる点もアメリカ含めて世界全体が重きを置いている点です。

🔢関連コンテンツ

4C mortalityスコア

COVID-19入院患者の予後予測スコア
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【NEJM】BNT162b2ワクチン、 4歳までの小児における安全性を確認