【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)
著者

亀田総合病院

7ヶ月前

【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)

【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)

講演情報

講師:堀江延和先生

亀田総合病院 東洋医学診療科医長

漢方治療のポイント

胃痛、 吐気、 下痢などの消化器症状は日常よく見られますが、 時には標準治療でうまくいかない場合もあります。 そのような時に漢方が役に立つことがあります。 本稿ではストレスに起因する腹部症状に対する漢方治療について紹介します。 

ストレスはお腹でわかる

以下のような症状がある場合、 ストレスの存在が疑われる。

【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)
胸脇苦満:季肋部に圧痛があるかで判断する。 

緊張しやすい人の特徴として以下のような症状が挙げられる。

  • 腹直筋の緊張
  • 手掌・足底の汗
【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)

思春期における症例

【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)

過緊張やストレスが原因で起こる消化器症状のために不登校となっていた2症例であったが、 四逆散、 柴胡加竜骨牡蛎湯の処方により回復し、 通学を再開することができた。

処方例①:四逆散

腹痛を軽減する効果
  • 精神症状:焦燥、 対人緊張などを和らげる
  • 身体症状:過緊張による手足の冷え、 下痢などに効果

※ストレスの多い人に効果。 手掌の汗に注目して処方すると良い。

処方例②:柴胡加竜骨牡蛎湯

神経過敏な状態によく用いられる。 PTSD、 パニック障害などにも有効。 
  • 精神症状:不安感、 不眠症
  • 身体症状:動悸が強い

成人症例

【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)

ストレスに伴う心窩部痛や下痢に悩む成人症例。 感情の高まりに効果のある甘麦大棗湯や緊張や腹痛を緩和する四逆散の処方により症状が改善した。

処方例①:甘麦大棗湯

訳もなく涙が出てしまうなど感情のコントロールが出来なくなった時に効果
  • 精神症状:涙もろい、 何となく悲しくなる

 ※BZD系の代用薬として使用可能

高齢症例

【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)

ストレスが原因で起こる吐き気や、 不安感が原因で起こる上腹部痛や腹部膨満感を訴える高齢女性に鎮静作用のある抑肝散加陳皮半夏や精神安定作用のある半夏厚朴湯を処方することで症状の改善が見られた。

処方例①:抑肝散加陳皮半夏

精神症状:怒りっぽい、 神経症、 不眠症

身体症状:眼瞼痙攣

処方例②:半夏厚朴湯

精神安定作用、 鎮咳去痰作用、 制吐作用

身体症状:喉のつかえ

まとめ

  • 治療が困難であった腹部症状の患者に漢方薬が有効な場合がある。
  • 身体症状の影に不安・抑うつ・ストレスなどの精神的な原因が隠れている場合がある。
  • 心と体を同時に治療できる漢方薬を使用することの意義は大きい。

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【亀田総合病院内科グランドセミナー】心とお腹に優しい漢方薬(堀江 延和先生)