【JACCRO CC-11試験】大腸癌に対するmFOLFOXIRI+ベバシズマブ
著者

臨床試験データベース

3ヶ月前

【JACCRO CC-11試験】大腸癌に対するmFOLFOXIRI+ベバシズマブ

【JACCRO CC-11試験】大腸癌に対するmFOLFOXIRI+ベバシズマブ
RAS変異型の転移性大腸癌 (mCRC) 患者の1次治療において、 ベバシズマブ (Bmab) +modified FOLFOXIRI (mFOLFOXIRI) の併用療法の有効性および安全性を検証した単群コホートの第Ⅱ相試験JACCRO CC-11の結果より、Bmab+mFOLFOXIRI併用療法がRAS変異型のmCRCに対して有効であることが示された。

原著論文

中間解析結果

A phase II trial of 1st-line modified-FOLFOXIRI plus bevacizumab treatment for metastatic colorectal cancer harboring RAS mutation: JACCRO CC-11. Oncotarget. 2018 Apr 10;9(27):18811-18820. PMID: 29721163

▼参考結果

Dynamic changes in RAS gene status in circulating tumour DNA: a phase II trial of first-line FOLFOXIRI plus bevacizumab for RAS-mutant metastatic colorectal cancer (JACCRO CC-11). ESMO Open. 2022 Jun;7(3):100512. PMID: 35688061

関連レジメン

【JACCRO CC-11試験】大腸癌に対するmFOLFOXIRI+ベバシズマブ

>>減量・休薬基準や専門医コメントを見る


JACCRO CC-11試験の概要

対象

  • RAS変異型のmCRC患者 (日本人) 
  • ECOG PS0~1の20~70歳、 およびPS 0の71~75歳

方法

62例に対し、 下記治療を行った。

▼導入療法

Bmab 5mg/kg+mFOLFOXIRI (イリノテカン150mg/m²+オキサリプラチン85mg/m²+ロイコボリン200mg/m²+フルオロウラシル2,400mg/m²) を2週毎に投与。 最大12サイクル

▼維持療法

Bmab 5mg/kg+ロイコボリン200mg/m²+フルオロウラシル2,400mg/m²を2週毎に投与。 病勢進行、 許容できない毒性、 患者の拒否が認められるまで継続

評価項目

主要評価項目:奏効率 (ORR) 

副次評価項目:無増悪生存期間 (PFS) 、 全生存期間 (OS) 、 早期腫瘍縮小 (ETS) 、 奏効の深さ (DpR) 、 安全性

JACCRO CC-11試験の結果

患者背景

年齢中央値は62.5歳、 男性は55%、 右側原発は27%、 ECOG PS 0は92%

治療状況

  • 治療サイクル数の中央値は12サイクル
  • 治療が2週間以上延期された患者は30%
  • 治療を中止した52例の主な原因は、 病勢進行50%、 手術への移行18%、 有害事象からの回復遅延8%であった。

ORR

75.8%

(95%CI 65.1-86.5%)

原発占拠部位によるORR

左側原発 (82.2%) が右側原発 (58.8%) よりORRが高かった。

病勢コントロール率

96.8%

(95%CI 92.4-100%)

PFS中央値

12.1ヵ月

(95%CI 9.86-14.0ヵ月)

OS中央値

30.2ヵ月

(95%CI 25.8-34.7ヵ月)

ETS

73.8%の症例で認め、 中央値22週で得られた。

DpR中央値

49.2%

有害事象 (AE)

  • Grade3-4の好中球減少症が最も一般的なAEであり、 54%に認められた。 Grade3-4の発熱性好中球減少症は5%であった。
  • Grade3-4の非血液学的毒性は、 高血圧 (32%) 、 下痢 (13%) 、 食欲不振 (11%) 、 悪心 (8%) 、 末梢感覚神経障害 (2%) であった。

著者らの結論

  • mFOLFOXIRI+Bmabの併用療法が、 RAS変異型のmCRC患者に対する有効な1次治療であることが示された。
  • mFOLFOXIRI+Bmab併用療法は、 日本における三剤併用療法の代替レジメンとなる可能性がある。 

ポストのGif画像
【JACCRO CC-11試験】大腸癌に対するmFOLFOXIRI+ベバシズマブの全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【JACCRO CC-11試験】大腸癌に対するmFOLFOXIRI+ベバシズマブ