著者

HOKUTO編集部

203日前

【膝外傷】オタワ膝外傷ルールとPittsburgh膝ルールの比較「レントゲン必要?」

膝関節外傷は転倒や交通事故など救急外来でよくみられます. 前回の足関節捻挫同様、 不要なX線撮影を避けるため、どんな所見に注意すればよいのでしょうか? 今回は研修医の皆様も簡便に利用できるOttawa膝外傷ルールとPittsburgh膝ルールをご紹介します!

Ottawa膝外傷ルールとは

  • 膝関節外傷によるX線検査の判断ルール¹⁾.
  • 不要なX線検査を減らすため、1995年にStiellらによって作成された.

エビデンス

以下のいずれかに該当する場合、X線を撮影
  1. 55歳以上
  2. 膝蓋骨の単独圧痛
  3. 腓骨頭の圧痛
  4. 膝関節90度屈曲不能
  5. 受傷時・救急外来における4歩歩行不能

外部検証とメタアナリシス

  • 7385人の患者を対象とした8つの研究のメタアナリシスでは、感度99%、特異度49%で、 すべてに当てはまらなければ骨折の可能性は極めて低かった²⁾.

Pittsburghの膝ルールとは

  • 膝関節外傷によるX線検査の判断ルール³⁾.
  • 1994年、 SeabergとJacksonによって報告³⁾.

エビデンス

転倒または鈍的外傷によるものであり、かついずれかに該当する場合画像評価が必要³⁾.
  1. <12歳 または >50歳
  2. 救急外来にて4歩歩行不可

Ottawa膝外傷ルールとの比較⁴⁾

  • 当初の研究では感度が100%であり、 Ottawa膝外傷ルールよりも簡便である¹⁾.
  • 近年の報告では、Pittsburgh、Ottawaともに感度は86%と同等であった²⁾.
  • 一方、特異度はPittsburgh 51%、Ottawa 21%であった. 観察者間の差異は、 Pittsburghでより一致率が高かった²⁾.

参考文献

  1. Use of radiography in acute knee injuries: need for clinical decision rules. Acad Emerg Med. 1995 Nov;2(11):966-73. PMID: 8536122.
  2. Diagnostic accuracy of the Ottawa Knee Rule in adult acute knee injuries: a systematic review and meta-analysis. Eur Radiol. 2020 Aug;30(8):4438-4446. PMID: 32222797
  3. Clinical decision rule for knee radiographs. Am J Emerg Med. 1994 Sep;12(5):541-3. PMID: 8060409.
  4. Diagnostic accuracy and reproducibility of the Ottawa Knee Rule vs the Pittsburgh Decision Rule. Am J Emerg Med. 2013 Apr;31(4):641-5. PMID: 23399332

最終更新:2022年5月13日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師