著者

海外ジャーナルクラブ

66日前

【Stroke】子宮摘出術後の若年女性、 心血管疾患のリスク高いことが明らかに

Poorthuisらは, China Kadoorie Biobank (CKB) の登録データを基に, 良性疾患のために子宮摘出術 (HA) , またはHAと両側付属器切除術 (HBO) を受けた女性の脳卒中および虚血性心疾患 (IHD) の長期リスクを検討. その結果, HAまたはHBOを受けた女性は虚血性脳卒中およびIHDのリスクが高いことが明らかとなった. 本研究は, Stroke誌において発表された.

📘原著論文

Poorthuis MHF, et al, Risks of Stroke and Heart Disease Following Hysterectomy and Oophorectomy in Chinese Premenopausal Women. Stroke. 2022 Jul 13;STROKEAHA121037305. PMID: 35862220

👨‍⚕️ HOKUTO監修医コメント

病態整理からは卵巣ホルモンの影響と考えられますが, 脳卒中は人種差・生活環境など影響も強く, 中国以外での同様の研究成果が期待されます.


背景

良性疾患のためにHAまたはHBOを受けた女性における脳卒中およびIHDの長期リスクは, 心血管疾患 (CVD) が多い中国においてほとんど知られていない.

研究デザイン

  • 2004~2008年にかけて, 30~79歳の女性302,510人がCKDに登録され, 平均9.8年間追跡された.
  • 対象:登録時に心血管疾患やがんの既往のない閉経前女性.
  • HAとHBO後のCVDおよびその病型 (虚血性脳卒中, 出血性脳卒中, IHD) の発症に対する調整済みHRを算出.
  • 年齢, 地域によって層別化し, 教育水準, 世帯収入, 喫煙状況, 飲酒, 身体活動, 肥満度, 収縮期血圧, 糖尿病, 自己申告の健康状態, 妊娠回数で調整.

研究結果

  • 対象女性の内, 8,478人がHA, 1,360人がHBOを受けていた.
  • HAを受けなかった女性と比較し, HA後のCVDリスクが9%高く (HR 1.09, 95%CI 1.06-1.12) , HBO後のCVDリスクは19%高かった (HR 1.19, 95%CI 1.12-1.26) .
  • HAとHBOの両方が虚血性脳卒中とIHDの高いリスクと関連していたが, 出血性脳卒中とは関連していなかった.
  • HAとHBOに関連するCVDの相対リスクは, 手術年齢が若いほどより特に高かった.

結論

HAまたはHBOを受けた女性は虚血性脳卒中およびIHDのリスクが高く, これらを検討する際にはあらかじめリスクを評価する必要がある. 特に若年で手術を受けた場合は, CVDの危険因子に対するスクリーニングを考慮する必要がある.

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師