【皮膚科】抗ヒスタミン薬の使い分け:効果と眠気の傾向は? (それぞれの用法・最大投与量は?)
著者

最新薬剤情報 & 使い分け

1年前

【皮膚科】抗ヒスタミン薬の使い分け:効果と眠気の傾向は? (それぞれの用法・最大投与量は?)

【皮膚科】抗ヒスタミン薬の使い分け:効果と眠気の傾向は? (それぞれの用法・最大投与量は?)
抗ヒスタミン薬は蕁麻疹などの皮膚のかゆみの改善に使用されることがある. 「眠気が出にくい薬」 「1日1回の薬」 「よく効く薬」 などそれぞれに特徴がある. 今回は成分、用法、眠気の出やすさなどの特徴に注目して比較する.

抗ヒスタミン薬一覧

【皮膚科】抗ヒスタミン薬の使い分け:効果と眠気の傾向は? (それぞれの用法・最大投与量は?)
【皮膚科】抗ヒスタミン薬の使い分け:効果と眠気の傾向は? (それぞれの用法・最大投与量は?)

💊薬剤添付文書

ザジテンカプセルアレジオン錠エバステル錠ジルテック錠アレグラ錠タリオン錠アレロック錠クラリチン錠ザイザル錠デザレックス錠ビラノア錠ルパフィン錠

最終更新:2022年10月20日
監修医師:HOKUTO編集部監修医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではありません. 効き目や副作用については、 インタビューフォームにて1対1の比較試験が掲載されていることがほとんどであり、 これらのデータをもとに全体比較については本邦ガイドラインやエキスパートオピニオンをもとに作成されています。 個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

ポストのGif画像
【皮膚科】抗ヒスタミン薬の使い分け:効果と眠気の傾向は? (それぞれの用法・最大投与量は?)の全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【皮膚科】抗ヒスタミン薬の使い分け:効果と眠気の傾向は? (それぞれの用法・最大投与量は?)