東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?
著者

HOKUTO通信

15日前

東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?

東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?
医師も病院も多い東京は、 他の都道府県より年収が高い感覚があります。 今回、 都内の23区、 市町村別の平均年収ランキングを紹介します。 

都道府県別の年収ランキング

まずは都道府県別の年収をみていきます。 総務省統計局の 「2019年全国家計構造調査」 によると、 夫婦・単身などを合わせた総世帯の平均年間収入は以下の表のようになりました。

東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?
総務省統計局 「2019年全国家計構造調査 所得に関する結果及び家計資産・負債に関する結果」 より作成。 千の単位を四捨五入しているため、 同額でも順位が異なる場合がある

東京は1位の630万円でした。

23区 : トップ3が1000万円超

次に、 東京23区と市町村をみていきます。 先ほどと調査手法が異なりますが、 総務省が2023年3月に公表した 「課税標準額段階別令和4年度分所得割額等に関する調 (合計) 」 を基に、 HOKUTO編集部が算出しました。

調査手法が異なるため、 以下の点にご留意下さい。

  • 総世帯ではなく、 1人当たりの平均額となるため、先ほどの調査より金額が低く出る
  • 控除などの関係で課税対象外となった人は含まれていない

23区の平均年収は以下の表です。 特別区民税の課税対象所得を、 所得割の納税義務者数で割って計算しています。

東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?
総務省 「課税標準額段階別令和4年度分所得割額等に関する調 (合計) 」 より作成。 千の単位を四捨五入。

市町村 : 武蔵野市がトップ

次に市町村別です。 こちらは、 市町村民税の課税対象所得を所得割の納税義務者数で割って算出しています。

東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?
総務省 「課税標準額段階別令和4年度分所得割額等に関する調 (合計) 」 より作成。 千の単位を四捨五入しているため、 同額でも順位が異なる場合がある

23区の特徴

東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?

1~3位が平均年収1000万円を超えました。 港区は納得の結果でしょうか。 赤坂や麻布、 六本木、 白金台などの高級住宅街が並びます。 千代田区の一番町~六番町を合わせた 「番町」 と呼ばれるエリアは、 日本で最初に生まれた高級住宅街とされています。

渋谷区は恵比寿や代官山などの住宅地があり、 IT企業の本社が多く集まる地域でもあります。 目黒区や文京区は緑豊かで学校や大学が多いため、 教育水準が高く、 富裕層が住む条件が整っています。

一方、 都心から離れた足立区などの地域では、 土地や住宅の価格が比較的低く、 都心よりも平均年収が低くなっています。

市町村の特徴

1位の武蔵野市は、 「住みたい街ランキング」 (大東建託) <東京都版> の上位常連で、 2023年も港区に次ぐ2位でした。 商業施設や文化施設、 教育機関など、 あらゆる施設がバランスよく集まり、 吉祥寺駅から新宿駅まで電車で約15分と都心への交通の便もいいです。

参考資料

ポストのGif画像
東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?の全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
東京23区・市町村別年収ランキング、 トップは?