【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…
著者

HOKUTO通信

1年前

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…
今年新たに発足したHOKUTO編集部メディア部門。チームが作成した 「HOKUTO通信」 の中から、 医療関係者の皆様に多く読まれた記事をご紹介します。

第1位 【あなたは持ってる?】 医師資格証とは「私は医師です」

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

2023年1月から電子処方箋の運用が始まるのを前に、 日本医師会が非会員を含めた全医師への発行に力を入れるカードのことです。 ただ、 勤務医の認知度が低い上、 非会員の取得が有料なことに不満も漏れています。

第2位 2022年度マッチング結果 「大学病院 人気低迷続く」

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

毎年気になる結果ですね。 発表では研修先が大学病院に決まった割合は36.5%にとどまり、 過去最低を更新しました。 市中病院との人気差は拡大する一方です。 マッチングは以下の関連コンテンツも多く読まれました。

📝自大学出身者が多いのはどの大学?

📝マッチ率100%は16大学 躍進したのは?

📝マッチ率90%以上は7都府県!都道府県順位

第3位 【なぜ起きた?】下剤の多量処方で36歳の患者死亡、 愛知

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

下剤の適応外使用は決して珍しいことではありませんが、 愛知の事案では死亡に至ってしまいました。 原因や背景を報告書などから深堀りしました。

第4位 : 「糖尿病」の名称を1~2年で変更へ、日本糖尿病協会

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

日本糖尿病協会が今後1〜2年で「糖尿病」 名称を変更する方針を示しました。 名称変更の是非も含めて賛否が割れているようです。

第5位 : 学術論文で他院の医療事故を指摘!? 「医療事故調査制度」 の現状と課題

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

医療機関が医療事故ではないと判断した事例について、 学会の権威が学術論文で医療事故の可能性を指摘する異例の事態が起きました。 医療機関側の言い分は?

6〜10位は以下の通りです。

第6位:俳優の渡辺徹さん「敗血症」で死去、細菌性胃腸炎で入院後

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

第7位:【知ってました?】11月14日は 「医師に〇〇する日」です

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

第8位:【DMAT15隊出動】韓国ハロウィーン雑踏事故、 当日の救急対応は?

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

第9位:【賛否両論】塩野義の経口コロナ薬「ゾコーバ」 投与広がるか

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…

第10位:【ヒヤリハット事例】こんなミスに注意!〜容器取り違え編~

【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…
今後も独自の視点から医師の皆様に役立つ医療系ニュースを配信いたします。 2023年度も何卒よろしくお願いいたします。

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【TOP10】2022年人気のオリジナル記事 第1位は…