【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える
著者

インタビュー

23日前

【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える

【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える
「将来進みたい科が決まっている人はもちろん、 進む科を決めかねている人にもおすすめです」――。 聖隷横浜病院(横浜市)で臨床研修医1年目の笠間武瑠先生はこう話します。 なぜなのか。 心臓血管センター内科部長で臨床研修管理委員長の新村剛透先生にも参加してもらい、 2人に話を聞いた。 

子育て支援大賞、 性格の良い会社20位

聖隷横浜病院は病床数367床、 診療科31科の中規模市中病院です。 人口376万人の横浜で、 地域に密着し、 一次・二次救急のニーズに応えています。 神奈川県主催「第5回かながわ子ども・子育て支援大賞」を受賞したり、 「性格の良い会社ランキング」 (2018年) で20位にランクインしたりと、 病院全体の温かな雰囲気も魅力です。

研修の特徴

適度な規模感 / 質問しやすい環境

――研修プログラムの特徴は。

新村委員長 「1年目は内科を中心に、 当直にも入りながら基礎力と対応力を身に付けます。 二次救急の患者さんが多く、 対応力を養うにはぴったりの環境です。 2年目以降は協力病院も回り、 実践力を高めます」

――聖隷横浜病院で研修するメリットは。

新村委員長 「300床ほどの中規模病院で、 臨床研修には『ちょうどいい規模感』です。 病院の全体感を把握しながら研修できるので、 技術面だけでなく、 それぞれの科の動きやスタッフとの関わり、 病院の仕組みなども学べます。 医局が科ごとに分かれていないこともあり、 各科の垣根が低くて研修医が誰にでも質問しやすい環境になっていると思います」

【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える
【毎年恒例】4月初旬、初ローテートを翌日に控え先輩から採血のレクチャー

2年間のローテートは全て自分で組む!

――研修先を選んだ決め手は。

笠間先生 「研修前から内科に進みたいと考えており、 内科の後期研修が受けられる病院を初期研修先として探していました。 研修医1年目から先輩の後期研修の様子を見ることができ、 将来のビジョンを掴みやすいと考えたからです。 また、 2年目以降に回れる協力病院の中に、 自分の出身大学があったことも理由の一つです」

――実際に入職して良かった点は。

笠間先生 「2年間のローテートを全て自分で組める点は魅力的です。 私は内科の中でも循環器系に興味があり、 循環器を多めに回ったり、 関連する血管系や心臓系を回ったりしています。 自分が深めたい分野をどんどん深められることはすごくありがたいです」

「周りには進む科が決まっていない仲間もたくさんいましたが、 新たに興味が出てきた科をローテートに組み込むことができるので、 進む先に悩んでいる人にもおすすめできる病院です」

【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える
コメディカルからマンツーで心エコーの講習を受けているところ

マンツーマン指導で研修医のやる気サポート

――研修中の雰囲気や指導体制は。

笠間先生「研修医は毎年5人前後。 各科を1人ずつで回るので、 研修中は上級医の先生にマンツーマンで教えてもらえる環境です。 どの先生も皆質問しやすく、 優しく熱心に教えてくれます」

「私の同期は皆、 病院の近くの宿舎に住んでいます。 病院以外の場所でも研修医同士で交流でき、 お互いの仲を深めることができています。 それぞれが違う科を回っているので、 意見交換ができるのも嬉しいですね」

新村委員長「研修医の先生には、 指示されたことをやるだけではなく、 自分で学んで考える力もつけてほしいと考えています。 そのため、 研修医をプログラムでがんじがらめにせず、 やる気に応じて興味のある分野をどんどん学んでもらえる環境を作っています」

「いつでも自己学習できる余裕を確保できるようにタスクや仕事量を調整するほか、 学会などで研修医の発表機会があるときは、 上級医が手厚くサポートすることで、 研修医のやりたい気持ちを実現できるようにしています」

「直近では笠間先生にも日本心血管インターベンション学会で発表してもらいました。 現在2年目の研修医の先生には内科学会総会で発表の機会がありました」

研修以外の特徴

横浜でおしゃれなオフを!

――研修以外で病院のおすすめポイントは。

新村委員長 「コメディカルの人の良さは評判が高いです。 医師とコメディカルの垣根が低く、 仕事においても協力的で、 チーム医療を実践できています」

笠間先生「建物が新しく充実した福利厚生は、 働きやすさに直結していると思います。 医療費の補助があり、 ロフト付きの宿舎は1万円と格安です。 有給休暇がとりやすいのも有り難いです」

「研修中の忙しさはちょうど良く、 業務がプライベートを圧迫することはありません。 自分の将来について考える余裕もあるので、 学びたいことをじっくり深く考えられる環境です」

【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える
みらとみらいに写真を撮りに出かける笠間先生

――周辺の生活環境は。

新村委員長 「病院の立地が非常に良く、 オフも充実させやすいです。 都内に近く、 羽田空港や新幹線の新横浜駅へのアクセスも良いので、 県外で開催される学会や勉強会などにも参加しやすいです」

笠間先生「みなとみらいが近く写真を撮りに行くほか、 当直明けに映画館に行ったり、 同期と一緒にドライブをしたりと、 オフは趣味を存分に楽しめる環境です。 先生たちと近くにあるテニスコートで一緒にテニスをすることもあります」

どんな人にもおすすめできる病院!

ーー医学生へメッセージを。

新村委員長「やる気のある人がどんどん学んでいけるサポート体制も充実させています。 ぜひ見学に来てください」

笠間先生「進む科を決めるのはとても難しいと思いますが、 当院は自分でローテートを選ぶことができ、 相談もしやすいです。 マンツーマンの手厚い指導もあるので、 どんな人にもおすすめできる病院です!」

先生方のプロフィール

【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える
【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える

聖隷横浜病院のホームページ

聖隷横浜病院 研修医募集のページ

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【聖隷横浜病院】自由度の高いローテート!伸び伸びした環境で研修医のやる気に応える