【Lancet Oncol】転移性ホルモン感受性前立腺癌、標準治療+エンザルタミドでOS改善
著者

海外ジャーナルクラブ

9ヶ月前

【Lancet Oncol】転移性ホルモン感受性前立腺癌、標準治療+エンザルタミドでOS改善

【Lancet Oncol】転移性ホルモン感受性前立腺癌、標準治療+エンザルタミドでOS改善
Sweeneyらは、 転移性ホルモン感受性前立腺癌 (mHSPC) 患者を対象に、 標準治療+エンザルタミド併用と標準治療+非ステロイド性抗アンドロゲン薬 (NSAA) 併用の全生存期間 (OS) への影響を非盲検第Ⅲ相ランダム化比較試験ENZAMETで比較検証。 その結果、 標準治療+エンザルタミドの併用によりmHSPC患者のOSが改善することが明らかとなった。 本研究はLancet Oncol誌において発表された。 

📘原著論文

Testosterone suppression plus enzalutamide versus testosterone suppression plus standard antiandrogen therapy for metastatic hormone-sensitive prostate cancer (ENZAMET): an international, open-label, randomised, phase 3 trial.Lancet Oncol. 2023 Apr;24(4):323-334.PMID: 36990608

👨‍⚕️監修医師のコメント

第一印象で気になったのがサンプルサイズの設定です。 片群560ほどで10%ほどの差で、 少しサンプルサイズが大きめという印象でした。 Methodを確認すると、 当初のほぼ予定通りとのことで全く問題なしです。

🔢関連コンテンツ

前立腺癌のTNM臨床病期分類

前立腺癌の病期分類 (UICC-8版)

前立腺がんのNCCNリスク分類

前立腺がんの予後予測

前立腺がんのD'Amicoリスク分類

前立腺がんの予後予測

背景

既報のENZAMET試験の中間解析では、 テストステロン抑制とエンザルタミドまたは標準的なNSAA併用の効果が評価され、 エンザルタミドによる早期のOS向上が示された。

研究デザイン

対象

mHSPCを有し、 ECOG PSが0~2の男性患者 (18歳以上)。

介入

患者は以下の群に無作為に割り付けられた。

  • エンザルタミド群:563例
テストステロン抑制+経口エンザルタミド (160mg/日)
  • NSAA群 (対照群) :562例
テストステロン抑制+弱い標準経口NSAA (ビカルタミド、 ニルタミド、 フルタミド)

主要評価項目

OS

研究結果

主要評価項目

中央値68カ月の追跡の結果、 OS中央値には到達しなかった (HR 0.70、 95%CI 0.58-0.84、 P<0.0001)。 しかし5年OSはエンザルタミド群のほうが対照群に比し改善した。

5年OS

  • エンザルタミド群:67% (95%CI 0.63-0.70)
  • 対照群:57% (95%CI 0.53-0.61)

サブグループなどの解析

エンザルタミドによるOS改善効果は、 事前に定義された予後サブグループおよびドセタキセルの同時使用を予定している場合でも一貫していた。

最も一般的なグレード3~4の有害事象

ドセタキセル使用に伴う発熱性好中球減少症

  • エンザルタミド群:6% (563例中37例)
  • 対照群:6% (558例中33例)

疲労

  • エンザルタミド群:6% (563例中33例)
  • 対照群:1% (558例中4例)

高血圧

  • エンザルタミド群:10% (563例中59例)
  • 対照群:6% (558例中31例)

グレード1~3の記憶障害の発生率

  • エンザルタミド群:13% (563例中75例)
  • 対照群:4% (558例中25例)

試験治療に起因する死亡

試験治療に起因する死亡はなかった。

結果の解釈

標準治療にエンザルタミドを追加することで、 mHSPC患者のOSが持続的に改善された. 今後、 対象となる患者の治療選択肢として検討する必要がある。

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【Lancet Oncol】転移性ホルモン感受性前立腺癌、標準治療+エンザルタミドでOS改善