【PALOMA-3試験】HR+/HER2-乳癌に対するパルボシクリブ+フルベストラント
著者

臨床試験データベース

8ヶ月前

【PALOMA-3試験】HR+/HER2-乳癌に対するパルボシクリブ+フルベストラント

【PALOMA-3試験】HR+/HER2-乳癌に対するパルボシクリブ+フルベストラント
ホルモン受容体陽性、 HER2陰性の進行乳癌患者において、 パルボシクリブ+フルベストラントの効果を、 プラセボ+フルベストラントを対照に検証した第Ⅲ相二重盲検無作為化比較試験PALOMA-3の結果より、 無増悪生存期間 (PFS) に対する有効性が示された。

原著論文

中間解析結果

Palbociclib in Hormone-Receptor-Positive Advanced Breast Cancer. N Engl J Med. 2015 Jul 16;373(3):209-19. PMID: 26030518

▼追加報告

Overall Survival with Palbociclib and Fulvestrant in Advanced Breast Cancer. N Engl J Med. 2018 Nov 15;379(20):1926-1936. PMID: 30345905

▼最終報告

Fulvestrant plus palbociclib versus fulvestrant plus placebo for treatment of hormone-receptor-positive, HER2-negative metastatic breast cancer that progressed on previous endocrine therapy (PALOMA-3): final analysis of the multicentre, double-blind, phase 3 randomised controlled trial, Lancet Oncol. 2016 Apr;17(4):425-439. PMID: 26947331

関連レジメン

【PALOMA-3試験】HR+/HER2-乳癌に対するパルボシクリブ+フルベストラント

>>減量・休薬基準や専門医コメントを見る


PALOMA-3試験の概要

対象

内分泌療法中に再発または病勢進行を認めたホルモン受容体陽性、 HER2陰性の進行乳癌患者

方法

521例を以下の2群に2:1で割り付けた。

  • パルボシクリブ群 (347例)
パルボシクリブ125mg/日を3週内服、 1週休薬+フルベストラント500㎎をday1とday15に筋注し、 以降4週毎投与
  • プラセボ群 (174例)
プラセボ+フルベストラント500㎎をday1とday15に筋注し、 以降4週毎投与

評価項目

  • 主要評価項目:PFS
  • 副次評価項目:全生存期間 (OS) 、 奏効率、 奏効までの期間、 患者報告アウトカム*、 安全性
*EuroQol Group 5-Dimension Self-Report Questionnaire (EQ-5D) 、 European Organisation for Research and Treatment of Cancer (EORTC) QOLコアモジュール (QLQ-C30) 、 EORTC Breast Cancer Module (QLQ-BR23) を使用し評価

PALOMA-3試験の結果

患者背景

  • 両群で同様であった。
  • 年齢中央値は57歳、 79.3%が閉経後であった。
  • 全例がHER2陰性であり、 67.0%がエストロゲン受容体陽性とプロゲステロン受容体陽性の両方を有し、 26.7%がエストロゲン受容体陽性でプロゲステロン受容体陰性であった。
  • 治療を受けたサイクル数の中央値は、 パルボシクリブ群で12サイクル、 プラセボ群で5サイクルであった。

PFS中央値

全患者

  • パルボシクリブ群:9.5ヵ月
(95%CI 9.2-11.0ヵ月)
  • プラセボ群:4.6ヵ月
(95%CI 3.5-5.6ヵ月)
HR 0.46 (95%CI 0.36-0.59)、 p<0.0001

過去の内分泌療法に対する感受性あり (410例) 

  • パルボシクリブ群:12.0ヵ月
(95%CI 11.1-13.9ヵ月)
  • プラセボ群:4.2ヵ月
(95%CI 3.5-5.6ヵ月)
HR 0.46 (95%CI 0.36-0.59)

過去の内分泌療法に対する感受性なし (111例)

  • パルボシクリブ群:7.4ヵ月
(95%CI 5.5-11.1ヵ月)
  • プラセボ群:5.1ヵ月
(95%CI 1.9-7.4ヵ月)
HR 0.69 (95%CI 0.43-1.09)

OS中央値

  • パルボシクリブ群:34.9ヵ月
(95%CI 28.8-40.0ヵ月)
  • プラセボ群:28.0ヵ月
(95%CI 23.6-34.6ヵ月)
HR 0.81 (95%CI 0.64-1.03)、p=0.09

OS率:全患者 (3年時)

  • パルボシクリブ群:50%
(95%CI 44-55%)
  • プラセボ群:41%
(95%CI 33-48%)

OS (サブグループ解析)

過去の内分泌療法に対する感受性あり (410例)

  • パルボシクリブ群:39.7ヵ月
(95%CI 34.8-45.7ヵ月)
  • プラセボ群:29.7ヵ月
(95%CI 23.8-37.9ヵ月)
HR 0.72 (95%CI 0.55-0.94)

過去の内分泌療法に対する感受性なし (111例)

  • パルボシクリブ群:20.2ヵ月
(95%CI 17.2-26.4ヵ月)
  • プラセボ群:26.2ヵ月
(95%CI 17.5-31.8ヵ月)
HR 1.14 (95%CI 0.71-1.84)、p=0.12

内臓転移あり (311例) 

  • パルボシクリブ群:27.6ヵ月
(95%CI 24.4-31.2ヵ月)
  • プラセボ群:24.7ヵ月
(95%CI 20.8-31.8ヵ月)
HR 0.85 (95%CI 0.64-1.13)

内臓転移なし (210例)

  • パルボシクリブ群:46.9ヵ月
(95%CI 39.3ヵ月-NE)
  • プラセボ群:35.4ヵ月
(95%CI 24.6ヵ月-NE)
HR 0.69 (95%CI 0.46-1.04)、p=0.44

閉経後患者 (413例)

  • パルボシクリブ群:34.8ヵ月
(95%CI 28.8-40.1ヵ月)
  • プラセボ群:27.1ヵ月
(95%CI 22.8-32.1ヵ月)
HR 0.73 (95%CI 0.57-0.95)

閉経前もしくは閉経前後の患者 (108例) 

  • パルボシクリブ群:38.0ヵ月
(95%CI 24.4ヵ月-NE)
  • プラセボ群:38.0ヵ月
(95%CI 22.2ヵ月-NE)
HR 1.07 (95%CI 0.61-1.86)、p=0.25

奏効率

全患者

  • パルボシクリブ群:19%
(95%CI 15.0-23.6%)
  • プラセボ群:9%
(95%CI 4.9-13.8%)
オッズ比 2.47 (95%CI 1.36-4.91)、p=0.0019

ベースライン時に測定可能な病変を有する患者

  • パルボシクリブ群:24.6%
(95%CI 19.6-30.2%)
  • プラセボ群:10.9%
(95%CI 6.2-17.3%)
オッズ比 2.69 (95%CI 1.43-5.26)、p=0.0012

奏効までの期間 (中央値)

  • パルボシクリブ群:112日
  • プラセボ群:57日

患者報告アウトカム

QLQ-C30スコアのベースラインからの変化は、 パルボシクリブ群 (-0.9ポイント) よりプラセボ群 (-4.0ポイント) で有意に悪化した (p=0.03) 。

有害事象 (AE)

治療関連AE (グレード3、 4) の発現率

  • パルボシクリブ群:73%
  • プラセボ群:22%

著者らの結論

  • ホルモン受容体陽性、 HER2陰性の進行乳癌患者において、 パルボシクリブ+フルベストラントは、 プラセボ+フルベストラントと比較し、 PFSを延長させ、 QOLが比較的高いことが示された。
  • 試験群全体におけるOSの差は有意ではなかったが、 過去の内分泌療法に感受性があった患者においては、 パルボシクリブ+フルベストラントはプラセボ+フルベストラントと比較し、 OSを延長させることが示された。

ポストのGif画像
【PALOMA-3試験】HR+/HER2-乳癌に対するパルボシクリブ+フルベストラントの全コンテンツはアプリからご利用いただけます。
臨床支援アプリHOKUTOをダウンロードしてご覧ください。
今すぐ無料ダウンロード!
こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
QRコードから
アプリを
ダウンロード!
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
【PALOMA-3試験】HR+/HER2-乳癌に対するパルボシクリブ+フルベストラント