著者

HOKUTO編集部

117日前

qSOFA?NEWS?NEWS2?敗血症の重症度分類と急性疾患予後予測スコアについて


本日は敗血症評価の「qSOFA」と急性疾患予後予測スコアである「NEWS」をご紹介します。 計算ツールをお気に入り登録することでいつでも素早くご利用いただけます。 なお、最新版のNEWS2に関しては近日中に公開予定です。

NEWSとは? 🔢 計算ツール

  • 2012年発表の急性疾患の予後予測スコア¹⁾.
  • National Early Warning Scoreの略で、英国の国民保険サービスNHSで用いられる¹⁾.
  • 現在、 NHSによってNEWSの更新版である 「NEWS2」 が新たに承認されている²⁾.
  • バイタルサインに応じた合計値が高いほど急変リスクが高いことを示す¹⁾.

評価項目¹⁾

合計点とリスク¹⁾²⁾

  • 低リスク: 0~4点
  • 中等度リスク: 5~6点
  • 高リスク: 7~20点

解釈

  • NEWスコアが5点以上の中等度リスク、または評価項目中1つでも+3とスコアリングされた項目があれば、 緊急の臨床対応(医師による病状評価など)を行うことが推奨.
  • NEWスコアが7点以上の高リスクの場合、 緊急対応集中治療エリアへの移動が推奨.
  • 高炭酸ガス血症性呼吸不全患者など、 SpO₂のターゲットが88~92%の場合には、 SpO₂の評価にScale 2を用いる.

SpO₂ Scale 2

  • 0点: 88~92% or 酸素投与なしで≧93%
  • 1点: 86~87% or 酸素投与下で93~94%
  • 2点: 84~85% or 酸素投与下で95~96%
  • 3点: ≦83% or 酸素投与下で≧97%

qSOFA比較 🔢 計算ツール

  • qSOFAよりも正確に敗血症への進展、院内死亡を予測する可能性がある.
  • いすれもICU外の患者での研究だが、いずれもNEWSが高いAUROCを示した³⁾⁴⁾.
  • 敗血症におけるカットオフ値として、NEWS 8~9点が診断特性に優れている可能性³⁾.
  • 救急外来でのスクリーニングにおいても、NEWSの方が有意に優れていた (AUROC 0.91vs0.81)⁴⁾.

参考文献

  1. NHS England » National Early Warning Score (NEWS)
  2. National Early Warning Score (NEWS) 2 | RCP London
  3. Am J Respir Crit Care Med. 2017 Apr 1;195(7):906-911. PMID: 27649072
  4. Am J Emerg Med. 2019 Aug;37(8):1490-1497. PMID: 30470600


最終更新:2022年3月2日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人


こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!