著者

HOKUTO運営

428日前

【PIPC/TAZ】抗菌薬ツールが略称検索に対応!

臨床現場で腎機能別の抗菌薬投与量をすぐ調べられるよう、抗菌薬の一般名や商品名検索に追加して、略称検索にも対応しました!(2021年4月26日現在、29種類の抗菌薬が対応済み)

今回はHOKUTOに掲載中の主要抗菌薬と、その略語を一覧でご紹介いたします 。


ペニシリン系



ペニシリンG

PCG:penicillin G

アモキシシリン

AMPC:amoxicillin

アモキシシリン・クラブラン酸

AMPC/CVA:amoxicillin / clavulanate

アンピシリン

ABPC:ampicillin

アンピシリン・スルバクタム

ABPC/SBT:ampicillin / sulbactam

ピペラシリン・タゾバクタム

PIPC/TAZ:piperacillin / tazobactam


セフェム系



セファクロル

CCL:cefaclor

セファレキシン

CEX:cefalexin

セファゾリン

CEZ:cefazolin

セフトリアキソン

CTRX:ceftriaxone

セフメタゾール

CMZ:cefmetazol

セフェピム

CFPM:cefepime

セフタジジム

CAZ:ceftazidime


カルバペネム系



メロペネム

MEPM:meropenem

イミペネム

IPM/CS:imipenem/cilastatin

ドリペネム

DRPM:doripenem


マクロライド系



アジスロマイシン

AZM:azithromycin

クラリスロマイシン

CAM:clarithromycin


テトラサイクリン系



テトラサイクリン

TC:tetracycline


ニューキノロン系



レボフロキサシン

LVFX:levofloxacin


アミノグリコシド系



ゲンタマイシン

GM:gentamicin

アミカシン

AMK :amikacin

トブラマイシン

TOB:tobramycin


抗MRSA薬



バンコマイシン

VCM:vancomycin

ダプトマイシン

DAP:daptomycin

リネゾリド

LZD:linezolid


その他の抗菌薬



メトロニダゾール

MNZ:metronidazole


今後もご要望に応じて追加掲載いたします。お気軽にコメントくださいね!

こちらの記事の監修医師
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!