薬剤情報
後発品
薬効分類皮膚刺激薬
一般名dl−カンフル
薬価7.3
メーカー小堺製薬
最終更新2012年04月改訂(第1版)

用法・用量

1〜10%の軟膏、10%のアルコール溶液、10〜20%の植物油溶液又は2〜4.5%の石鹸カンフルリニメントとして患部に適量を塗布あるいは塗擦する。

効能・効果

次記疾患における局所刺激・血行の改善・消炎・鎮痛・鎮痒:筋肉痛、挫傷、打撲、捻挫、凍傷<第1度>、凍瘡、皮膚そう痒症。

副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

その他の副作用

過敏症:(頻度不明)発赤、発疹等[異常が認められた場合には使用を中止する]。

取扱い上の注意

(適用上の注意)

1.湿潤面への使用は避ける。

2.眼又は眼の周囲には使用しない(液剤、軟膏、リニメント剤として)。

保管上の注意

気密容器。

HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師

「純生」dl−カンフル

皮膚刺激薬
2012年04月改訂(第1版)
薬剤情報
後発品
薬効分類皮膚刺激薬
一般名dl−カンフル
薬価7.3
メーカー小堺製薬
最終更新2012年04月改訂(第1版)

用法・用量

1〜10%の軟膏、10%のアルコール溶液、10〜20%の植物油溶液又は2〜4.5%の石鹸カンフルリニメントとして患部に適量を塗布あるいは塗擦する。

効能・効果

次記疾患における局所刺激・血行の改善・消炎・鎮痛・鎮痒:筋肉痛、挫傷、打撲、捻挫、凍傷<第1度>、凍瘡、皮膚そう痒症。

副作用

本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。

その他の副作用

過敏症:(頻度不明)発赤、発疹等[異常が認められた場合には使用を中止する]。

取扱い上の注意

(適用上の注意)

1.湿潤面への使用は避ける。

2.眼又は眼の周囲には使用しない(液剤、軟膏、リニメント剤として)。

保管上の注意

気密容器。

後発品はありません

あなたは医師もしくは医療関係者ですか?

HOKUTOへようこそ。当サイトでは、医師の方を対象に株式会社HOKUTOの臨床支援コンテンツを提供しています。