内容
監修医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではありません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

ポイント

  1. 「高齢者の転倒時に股関節を痛がっている」 時に最も疑う高齢者に多い骨折である.
  2. Xpで明らかでないが病歴や診察所見により骨折が疑われる場合にはMRI撮影を考慮.
  3. 主にGarden分類を使用し治療方針を決定.

Garden分類と治療方針

  • Stage Ⅰ、Ⅱ:観血的整復固定術を主に選択.
  • Stage Ⅲ、Ⅳ:人工骨頭置換術を主に選択.
  • 主圧縮骨梁の方向を確認する(図)
  • Stage Ⅲでは、 頸部後方のWeitbrecht支帯が保たれているため、 骨頭が内反および後方回旋するが、 StageⅣは完全断裂してるため逆に骨頭は回転しない.
  • 大腿骨近位部骨折では早期手術が望まれる.

最終更新:2022年1月8日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではありません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

ポイント

  1. 「高齢者の転倒時に股関節を痛がっている」 時に最も疑う高齢者に多い骨折である.
  2. Xpで明らかでないが病歴や診察所見により骨折が疑われる場合にはMRI撮影を考慮.
  3. 主にGarden分類を使用し治療方針を決定.

Garden分類と治療方針

  • Stage Ⅰ、Ⅱ:観血的整復固定術を主に選択.
  • Stage Ⅲ、Ⅳ:人工骨頭置換術を主に選択.
  • 主圧縮骨梁の方向を確認する(図)
  • Stage Ⅲでは、 頸部後方のWeitbrecht支帯が保たれているため、 骨頭が内反および後方回旋するが、 StageⅣは完全断裂してるため逆に骨頭は回転しない.
  • 大腿骨近位部骨折では早期手術が望まれる.

最終更新:2022年1月8日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師

各領域の第一線の専門医が複数在籍

最新トピックに関する独自記事を配信中

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

ERマニュアルとは

当直や救急外来ですぐに役立つコンテンツを無料掲載!

監修は、SNSを用いた医学情報共有や医学教育を専門とする、聖路加国際病院救急部の清水真人先生。デジタルデバイスで読みやすいHOKUTOオリジナルの図表をご用意いたしました!

1. 症候
2. 疾患
4. 手技
2. 疾患
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!