内容
監修医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではございません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください. 

軽症頭部外傷のマネジメント(成人)

🔢 カナダ頭部CTルール

  1. 受傷後2時間の時点で GCS < 15
  2. 65歳以上
  3. 2回以上の嘔吐
  4. 頭蓋骨開放または陥没骨折が疑われる
  5. 頭蓋底骨折を疑う所見がある*
  6. 受傷30分以上前の記憶を喪失している
  7. 危険な受傷機転
*鼓室内出血、パンダ眼、バトル徴候、髄液耳・鼻漏、 神経学的異常 **歩行者が自動車に衝突、 車外飛び出し、 1m or 5段以上転落

🔢 ニューオーリンズ基準

  1. 頭痛
  2. 嘔吐
  3. 60歳以上
  4. アルコール or 薬物中毒
  5. 前向性健忘の持続 (短期間の記憶欠損)
  6. 鎖骨よりも上部にある明らかな外傷
  7. 痙攣
どちらのルールが優れているかについては議論があるが、 複数の検証試験でいずれも感度ほぼ100%、 特異度に関してはニューオーリンズ基準がやや劣るといった報告が多い.

臨床予測ルールの限界とは

  • これらのルールは 「頭部外傷時に、意識消失や健忘を伴う有症状の軽症頭部外傷患者」 に対象が限定されている.
  • 今後、 無症候の軽症頭部外傷患者を対象とした、特異度の高い新たなルールが報告される可能性もあるが、それまでは既存のルールに加え、時間軸を味方にした診療を行う.

軽症頭部外傷のマネジメント(小児)

関連コンテンツ

🚑 ERマニュアル|脳出血

🚑 ERマニュアル|外傷初期診療

🔢 ニューオリンズ基準(NOC)

🔢 カナダ頭部CTルール(CCHR)

🔢 PECARN 小児頭部外傷ルール

🔢 CATCH 小児頭部外傷ルール

🔢 CHALICE 小児頭部外傷ルール

最終更新:2022年5月10日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではございません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください. 

軽症頭部外傷のマネジメント(成人)

🔢 カナダ頭部CTルール

  1. 受傷後2時間の時点で GCS < 15
  2. 65歳以上
  3. 2回以上の嘔吐
  4. 頭蓋骨開放または陥没骨折が疑われる
  5. 頭蓋底骨折を疑う所見がある*
  6. 受傷30分以上前の記憶を喪失している
  7. 危険な受傷機転
*鼓室内出血、パンダ眼、バトル徴候、髄液耳・鼻漏、 神経学的異常 **歩行者が自動車に衝突、 車外飛び出し、 1m or 5段以上転落

🔢 ニューオーリンズ基準

  1. 頭痛
  2. 嘔吐
  3. 60歳以上
  4. アルコール or 薬物中毒
  5. 前向性健忘の持続 (短期間の記憶欠損)
  6. 鎖骨よりも上部にある明らかな外傷
  7. 痙攣
どちらのルールが優れているかについては議論があるが、 複数の検証試験でいずれも感度ほぼ100%、 特異度に関してはニューオーリンズ基準がやや劣るといった報告が多い.

臨床予測ルールの限界とは

  • これらのルールは 「頭部外傷時に、意識消失や健忘を伴う有症状の軽症頭部外傷患者」 に対象が限定されている.
  • 今後、 無症候の軽症頭部外傷患者を対象とした、特異度の高い新たなルールが報告される可能性もあるが、それまでは既存のルールに加え、時間軸を味方にした診療を行う.

軽症頭部外傷のマネジメント(小児)

関連コンテンツ

🚑 ERマニュアル|脳出血

🚑 ERマニュアル|外傷初期診療

🔢 ニューオリンズ基準(NOC)

🔢 カナダ頭部CTルール(CCHR)

🔢 PECARN 小児頭部外傷ルール

🔢 CATCH 小児頭部外傷ルール

🔢 CHALICE 小児頭部外傷ルール

最終更新:2022年5月10日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師

各領域の第一線の専門医が複数在籍

最新トピックに関する独自記事を配信中

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

ERマニュアルとは

当直や救急外来ですぐに役立つコンテンツを無料掲載!

監修は、SNSを用いた医学情報共有や医学教育を専門とする、聖路加国際病院救急部の清水真人先生。デジタルデバイスで読みやすいHOKUTOオリジナルの図表をご用意いたしました!

1. 症候
2. 疾患
4. 手技
2. 疾患
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!