内容
監修医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではありません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

診断アルゴリズム

腰痛のRed flag sign

  • 発症年齢<20歳、 または>55歳*
  • 時間や活動性に関係のない腰痛
  • 胸部痛
  • 癌、 ステロイド治療、 HIV感染の既往
  • 栄養不良
  • 体重減少
  • 広範囲に及ぶ神経症状
  • 構築性脊柱変形
  • 発熱
*発症年齢<20歳では脊椎奇形、 >55歳では悪性腫瘍、椎体骨折、 大動脈解離などが危惧される.

危ない腰痛 「FACET」

  • Fracture|骨折
  • Aorta|大動脈解離・大動脈瘤破裂
  • Compression|脊髄圧迫症候群
  • Epidural abscess|膿瘍・感染
  • Tumor|腫瘍

関連コンテンツ

参考文献

  1. 腰痛診療ガイドライン2019
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
HOKUTOのロゴ
HOKUTOのロゴ
今すぐ無料ダウンロード!
様々な分野の医師
様々な分野の医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではありません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

診断アルゴリズム

腰痛のRed flag sign

  • 発症年齢<20歳、 または>55歳*
  • 時間や活動性に関係のない腰痛
  • 胸部痛
  • 癌、 ステロイド治療、 HIV感染の既往
  • 栄養不良
  • 体重減少
  • 広範囲に及ぶ神経症状
  • 構築性脊柱変形
  • 発熱
*発症年齢<20歳では脊椎奇形、 >55歳では悪性腫瘍、椎体骨折、 大動脈解離などが危惧される.

危ない腰痛 「FACET」

  • Fracture|骨折
  • Aorta|大動脈解離・大動脈瘤破裂
  • Compression|脊髄圧迫症候群
  • Epidural abscess|膿瘍・感染
  • Tumor|腫瘍

関連コンテンツ

参考文献

  1. 腰痛診療ガイドライン2019
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師

各領域の第一線の専門医が複数在籍

最新トピックに関する独自記事を配信中

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

ERマニュアルとは

当直や救急外来ですぐに役立つコンテンツを無料掲載!

監修は、SNSを用いた医学情報共有や医学教育を専門とする、聖路加国際病院救急部の清水真人先生。デジタルデバイスで読みやすいHOKUTOオリジナルの図表をご用意いたしました!

1. 症候
2. 疾患
4. 手技
2. 疾患
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!