内容
監修医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではございません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください. 

ポイント

  • 膀胱炎は、主に女性の疾患である!
  • 主に外来治療可能だが、尿培養は忘れずに!
  • 発熱を認めた場合は、急性腎盂腎炎を疑う!

病態・疫学

  • 30代前半までに女性の半分がUTIを経験.
  • E.coliなど腸内細菌が大部分を占める.
  • Staphylococcus saprophyticusは女性の膀胱炎の代表的な起炎菌の1つで、性交渉との関連が強い(腎盂腎炎に発展することも).

診断

尿中白血球増多と臨床症状で診断

  1. 尿沈渣で白血球≧10/HPF, 菌量≧10⁵を認める
  2. 尿路症状を認める(排尿時痛、残尿感、尿道違和感、血尿、恥骨圧痛など)
  3. 発熱、ショック、悪寒戦慄、嘔気を伴わない
  4. 上記がある場合は腎盂腎炎として対応する

性感染症の合併が疑わしい場合

  • クラミジア淋菌の精査を行う

治療

以下から選択(腎機能正常例)

 ※キノロンは広域すぎるため基本的に避ける


関連コンテンツ


最終更新:2021年7月17日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではございません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください. 

ポイント

  • 膀胱炎は、主に女性の疾患である!
  • 主に外来治療可能だが、尿培養は忘れずに!
  • 発熱を認めた場合は、急性腎盂腎炎を疑う!

病態・疫学

  • 30代前半までに女性の半分がUTIを経験.
  • E.coliなど腸内細菌が大部分を占める.
  • Staphylococcus saprophyticusは女性の膀胱炎の代表的な起炎菌の1つで、性交渉との関連が強い(腎盂腎炎に発展することも).

診断

尿中白血球増多と臨床症状で診断

  1. 尿沈渣で白血球≧10/HPF, 菌量≧10⁵を認める
  2. 尿路症状を認める(排尿時痛、残尿感、尿道違和感、血尿、恥骨圧痛など)
  3. 発熱、ショック、悪寒戦慄、嘔気を伴わない
  4. 上記がある場合は腎盂腎炎として対応する

性感染症の合併が疑わしい場合

  • クラミジア淋菌の精査を行う

治療

以下から選択(腎機能正常例)

 ※キノロンは広域すぎるため基本的に避ける


関連コンテンツ


最終更新:2021年7月17日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

聖路加国際病院
こちらの記事の監修医師
聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

聖路加国際病院救急部 医員

日本救急医学会 専門医

聖路加ベストティーチャー賞受賞

聖路加国際病院 救急部 清水真人先生
聖路加国際病院
救急部 清水真人先生

2013年慶應義塾大学医学部を卒業。初期臨床研修修了後、2015年聖路加国際病院救急部入局。就任間もなく聖路加ベストティーチャー賞を連続受賞。救急・集中治療、 医学教育を専門とする他、Webツールの医療現場での利用に精通し、 複数の雑誌で連載を行う。

ERマニュアルとは

当直や救急外来ですぐに役立つコンテンツを無料掲載!

監修は、SNSを用いた医学情報共有や医学教育を専門とする、聖路加国際病院救急部の清水真人先生。デジタルデバイスで読みやすいHOKUTOオリジナルの図表をご用意いたしました!

1. 症候
2. 疾患
4. 手技
アプリをいますぐ
無料ダウンロード!
アプリ、web版でノートを開いたときのイメージ

HOKUTOをご利用いただくには

アプリからの新規登録が必要です。

アプリでの新規登録完了後、アプリ版の全機能と、

Web版のノート機能をご利用いただけるようになります。

※Web版のノート以外の機能は現在開発中です。

今すぐ無料ダウンロード!