内容
監修医師
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではありません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

指神経と解剖

指神経ブロック

指には固有掌側指神経と固有背側指神経が橈側, 尺側に2本ずつ計4本走行しているので、この4本を狙って注射する

指神経ブロックの方法

①古典的方法(Oberst法), ②腱鞘内注入法, ③皮下ブロック法などが利用されている。

どれを選択する?

いずれも小さなRCTでは効果に差がないことが示されている。 ②腱鞘内注入法は屈筋腱損傷のリスクと技術的に難しいという問題がある。 ただし小児には有効とも言われている。 ③皮下ブロックが最も苦痛が少ないとされるが、 背側の麻酔が不完全なことがしばしばある。

どのような効果がある?

効果発現まではいずれも約5~15分で、 30-40分効果が持続する。 外用局所麻酔も一定有用だが本当に効かせるためには30分かかる。

注意点:局所麻酔薬は3-4ml以上の使用を避ける. 5−10分待ってから処置を始める、 その際に効果なければ更に5分待つ.

疼痛を減らすための4ポイント

 1. 細い針を使う (27−30G)

 2. ゆっくりと麻酔薬を注入する

 3. 重炭酸ナトリウムを混ぜた麻酔薬を使用する

  ⚠ただし、保険外使用のため注意

 4. 体温まで温めてから注入する

①古典的指神経ブロック法

the finger web space block

提唱者の名前からOberst法とも呼ばれる。 注射部位は、 MP関節の1cmほど末梢の部位 (ウェブスペースと呼ばれる) で、 背側から尺側と橈側に2回注射する(掌側から打つよりも痛みが少ない)。

麻酔方法

  1. 注射器はペンホルダー法で持ち、 背側のウェブスペースに垂直に刺入する。
  2. まずは1mm程度の浅い部位 (背側視神経) にゆっくりと麻酔薬を注入し、そのまま針を進め、 深い部分(掌側指神経)にも注入する。
  3. 橈側と尺側に計2回ずつ刺入・注射する。
1回の刺入あたり1.5mlの局所麻酔薬を推奨

②腱鞘内注入法

the transthecal block

単一の注射により麻酔液を屈筋腱鞘内に注入する方法.

麻酔方法

  1. 手掌のシワの遠位に45度の角度で注射器を刺入し、 屈筋腱鞘内に針を進める。
  2. 2%キシロカイン1−2mlを注入する。
屈筋腱鞘内は抵抗がないため、 腱鞘内に入っているかどうかは抵抗の有無、 もしくは患者に指を屈伸してもらい、 刺入した針 (シリンジは最初つけないでおく) が大きくスイングするかどうかで確認する (その後シリンジをつける).

③皮下ブロック法

the subcutaneous block

single injection method法とも呼ぶ。 掌側の手のひらと指の境のしわの部分に1回だけ注射する方法で、 ②腱鞘内注入法より浅い部分の注射になる。

麻酔方法

  1. 皮膚をつまみ、 約45度の角度で挿入する。
  2. 2%キシロカイン1-2mlを緩徐に注入する。
  3. 最低5-10分待ってから縫合を開始する。
※指の背側の麻酔の効きが悪い場合も有るため、その時には通常のOberst法やring blockを追加する

最終更新:2023年9月30日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人

指神経ブロック
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
指神経ブロック
指神経ブロック

指神経ブロック

Digital nerve block
2021年08月04日更新
本コンテンツは特定の治療法を推奨するものではありません.  個々の患者の病態や、 実際の薬剤情報やガイドラインを確認の上、 利用者の判断と責任でご利用ください.

指神経と解剖

指神経ブロック

指には固有掌側指神経と固有背側指神経が橈側, 尺側に2本ずつ計4本走行しているので、この4本を狙って注射する

指神経ブロックの方法

①古典的方法(Oberst法), ②腱鞘内注入法, ③皮下ブロック法などが利用されている。

どれを選択する?

いずれも小さなRCTでは効果に差がないことが示されている。 ②腱鞘内注入法は屈筋腱損傷のリスクと技術的に難しいという問題がある。 ただし小児には有効とも言われている。 ③皮下ブロックが最も苦痛が少ないとされるが、 背側の麻酔が不完全なことがしばしばある。

どのような効果がある?

効果発現まではいずれも約5~15分で、 30-40分効果が持続する。 外用局所麻酔も一定有用だが本当に効かせるためには30分かかる。

注意点:局所麻酔薬は3-4ml以上の使用を避ける. 5−10分待ってから処置を始める、 その際に効果なければ更に5分待つ.

疼痛を減らすための4ポイント

 1. 細い針を使う (27−30G)

 2. ゆっくりと麻酔薬を注入する

 3. 重炭酸ナトリウムを混ぜた麻酔薬を使用する

  ⚠ただし、保険外使用のため注意

 4. 体温まで温めてから注入する

①古典的指神経ブロック法

the finger web space block

提唱者の名前からOberst法とも呼ばれる。 注射部位は、 MP関節の1cmほど末梢の部位 (ウェブスペースと呼ばれる) で、 背側から尺側と橈側に2回注射する(掌側から打つよりも痛みが少ない)。

麻酔方法

  1. 注射器はペンホルダー法で持ち、 背側のウェブスペースに垂直に刺入する。
  2. まずは1mm程度の浅い部位 (背側視神経) にゆっくりと麻酔薬を注入し、そのまま針を進め、 深い部分(掌側指神経)にも注入する。
  3. 橈側と尺側に計2回ずつ刺入・注射する。
1回の刺入あたり1.5mlの局所麻酔薬を推奨

②腱鞘内注入法

the transthecal block

単一の注射により麻酔液を屈筋腱鞘内に注入する方法.

麻酔方法

  1. 手掌のシワの遠位に45度の角度で注射器を刺入し、 屈筋腱鞘内に針を進める。
  2. 2%キシロカイン1−2mlを注入する。
屈筋腱鞘内は抵抗がないため、 腱鞘内に入っているかどうかは抵抗の有無、 もしくは患者に指を屈伸してもらい、 刺入した針 (シリンジは最初つけないでおく) が大きくスイングするかどうかで確認する (その後シリンジをつける).

③皮下ブロック法

the subcutaneous block

single injection method法とも呼ぶ。 掌側の手のひらと指の境のしわの部分に1回だけ注射する方法で、 ②腱鞘内注入法より浅い部分の注射になる。

麻酔方法

  1. 皮膚をつまみ、 約45度の角度で挿入する。
  2. 2%キシロカイン1-2mlを緩徐に注入する。
  3. 最低5-10分待ってから縫合を開始する。
※指の背側の麻酔の効きが悪い場合も有るため、その時には通常のOberst法やring blockを追加する

最終更新:2023年9月30日
監修医師:聖路加国際病院救急部 清水真人

こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師

各領域の第一線の専門医が複数在籍

最新トピックに関する独自記事を配信中

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

ERマニュアル

当直や救急外来ですぐに役立つコンテンツを無料掲載!

監修は、SNSを用いた医学情報共有や医学教育を専門とする、聖路加国際病院救急部の清水真人先生。デジタルデバイスで読みやすいHOKUTOオリジナルの図表をご用意いたしました!

症候
疾患
手技
疾患