概要
計算
監修医師

概要

2000年の国民健康・栄養調査のデータには、 身長、 体重に関する平均値、 標準偏差(SD)が含まれており、 それに基づいて成長曲線が作成されている¹⁾。  成長が極端に遅れている子どもをモニタリングするために使用される。

計算方法

SDスコアは、 子どもの身長、 体重などの成長指標が平均値からどの程度離れているかを示す。 例えば、 SDスコアが+1の場合、 その子どもの成長指標は平均よりも1標準偏差上に位置することを意味する。 これにより、 子どもの成長が平均範囲内にあるかどうかが評価される。

小児成長曲線 / SDスコア
2000年の国民健康・栄養調査のデータをもとに作図

使用上の注意

SDスコアを使用する際には、 結果はひとつの指標に過ぎず、 子どもの成長パターンや背景を考慮することが重要である。 また、 あくまで日本人のデータであることに留意する必要がある。

元々のデータでは17歳7ヵ月以降のデータは欠損となっているため、 この計算ツールでは、 17歳6ヵ月のデータを使用して17歳11ヶ月まで補完している点に注意が必要である。

頭囲について

2歳未満の乳幼児は仰臥位で、 2歳以上の幼児は座位または立位で測定する。 前方は左右の眉の直上、 後方は後頭部の一番突出しているところを通る周径を計測する。 前方はひたいの最突出部を通らないことに注意する。

この計算ツールでは%tileで評価する。 3%tile未満の場合は小頭症、 97%tileより大きい場合は巨頭症を考える。

元々のデータでは6歳7ヶ月以降は欠損となっているため、 6歳11ヶ月までは6歳6ヶ月のデータで補完している点に注意が必要である。また、 7歳以降はデータはないため評価できない。

参考文献

1) Growth standard charts for Japanese children with mean and standard deviation (SD) values based on the year 2000 national survey. Clin Pediatr Endocrinol. 2016;25(2):71-6. PMID: 27212799

最終更新日 : 2023年12月20日
監修医師 : HOKUTO編集部監修医師

小児成長曲線 / SDスコア
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
小児成長曲線 / SDスコア
小児成長曲線 / SDスコア

小児成長曲線 / SDスコア

日本人小児の体格評価 (0~17歳)
2024年01月21日更新
概要
計算

概要

2000年の国民健康・栄養調査のデータには、 身長、 体重に関する平均値、 標準偏差(SD)が含まれており、 それに基づいて成長曲線が作成されている¹⁾。  成長が極端に遅れている子どもをモニタリングするために使用される。

計算方法

SDスコアは、 子どもの身長、 体重などの成長指標が平均値からどの程度離れているかを示す。 例えば、 SDスコアが+1の場合、 その子どもの成長指標は平均よりも1標準偏差上に位置することを意味する。 これにより、 子どもの成長が平均範囲内にあるかどうかが評価される。

小児成長曲線 / SDスコア
2000年の国民健康・栄養調査のデータをもとに作図

使用上の注意

SDスコアを使用する際には、 結果はひとつの指標に過ぎず、 子どもの成長パターンや背景を考慮することが重要である。 また、 あくまで日本人のデータであることに留意する必要がある。

元々のデータでは17歳7ヵ月以降のデータは欠損となっているため、 この計算ツールでは、 17歳6ヵ月のデータを使用して17歳11ヶ月まで補完している点に注意が必要である。

頭囲について

2歳未満の乳幼児は仰臥位で、 2歳以上の幼児は座位または立位で測定する。 前方は左右の眉の直上、 後方は後頭部の一番突出しているところを通る周径を計測する。 前方はひたいの最突出部を通らないことに注意する。

この計算ツールでは%tileで評価する。 3%tile未満の場合は小頭症、 97%tileより大きい場合は巨頭症を考える。

元々のデータでは6歳7ヶ月以降は欠損となっているため、 6歳11ヶ月までは6歳6ヶ月のデータで補完している点に注意が必要である。また、 7歳以降はデータはないため評価できない。

参考文献

1) Growth standard charts for Japanese children with mean and standard deviation (SD) values based on the year 2000 national survey. Clin Pediatr Endocrinol. 2016;25(2):71-6. PMID: 27212799

最終更新日 : 2023年12月20日
監修医師 : HOKUTO編集部監修医師

こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師

各領域の第一線の専門医が複数在籍

最新トピックに関する独自記事を配信中

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

表・計算

臨床支援アプリHOKUTOでご利用いただける医療計算ツールのご紹介