概要
計算
監修医師

厚生労働省作成の概要 / 診断基準等及び臨床調査個人票はこちらよりご確認いただけます

厚生労働省. 指定難病の概要、 診断基準等、 臨床調査個人票 (告示番号1~341) ※令和6年4月1日より適用 へ遷移します

抗糸球体基底膜腎炎とは?

診断基準

抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類

重症度分類

抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類

参考文献

  1. 厚生労働省. 「平成27年7月1日施行の指定難病 (告示番号111~306) 抗糸球体基底膜腎炎 概要、 診断基準等」https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000198079.doc (参照2022-11-7)
 
最終更新:2024年5月5日 
監修医師:HOKUTO編集部医師

抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類
抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類
抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類

抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類

厚生労働省 指定難病221
2024年05月05日更新
概要
計算

厚生労働省作成の概要 / 診断基準等及び臨床調査個人票はこちらよりご確認いただけます

厚生労働省. 指定難病の概要、 診断基準等、 臨床調査個人票 (告示番号1~341) ※令和6年4月1日より適用 へ遷移します

抗糸球体基底膜腎炎とは?

診断基準

抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類

重症度分類

抗糸球体基底膜抗体病/抗糸球体基底膜腎炎の診断基準・重症度分類

参考文献

  1. 厚生労働省. 「平成27年7月1日施行の指定難病 (告示番号111~306) 抗糸球体基底膜腎炎 概要、 診断基準等」https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000198079.doc (参照2022-11-7)
 
最終更新:2024年5月5日 
監修医師:HOKUTO編集部医師

こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師

各領域の第一線の専門医が複数在籍

最新トピックに関する独自記事を配信中

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

表・計算

臨床支援アプリHOKUTOでご利用いただける医療計算ツールのご紹介