概要
計算
監修医師

HOMA-βとは?

HOMA-β = 空腹時インスリン値(μU/ml) × 360 ÷ (空腹時血糖値(mg/dL) - 63) 

Homeostatic Model Assessment of beta cell functionの略で、インスリン分泌能の指標のひとつとして用いられる。

スコアの解釈

HOMA-β 30%以下の場合に分泌能低下と判断。

HOMA-IRとは?

HOMA-IR = 空腹時血糖値(mg/dL) × 空腹時インスリン値(µU/ml) / 405

Homeostatic Model Assessment for Insulin Resistanceの略で、インスリン抵抗性の指標のひとつとして用いられる。

スコアの解釈

正常が1.6以下で、 2.5以上を抵抗性ありと判断。 また、 早朝空腹時血中インスリン値≧15μU/mLのとき抵抗性ありと判断。

関連コンテンツ

糖尿病

🔢 CPI (Cペプチドインデックス)

🔢 インスリン分泌指数

🔢 HOMA-β

🔢 HOMA-IR

🔢 SUIT指数

参考文献

Homeostasis model assessment: insulin resistance and beta-cell function from fasting plasma glucose and insulin concentrations in man. Diabetologia. 1985 Jul;28(7):412-9. PMID: 3899825

最終更新:2022年8月1日
監修医師:HOKUTO編集部医師

こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧

HOMA-β

インスリン分泌能の評価法
2023年11月24日更新
概要
計算

HOMA-βとは?

HOMA-β = 空腹時インスリン値(μU/ml) × 360 ÷ (空腹時血糖値(mg/dL) - 63) 

Homeostatic Model Assessment of beta cell functionの略で、インスリン分泌能の指標のひとつとして用いられる。

スコアの解釈

HOMA-β 30%以下の場合に分泌能低下と判断。

HOMA-IRとは?

HOMA-IR = 空腹時血糖値(mg/dL) × 空腹時インスリン値(µU/ml) / 405

Homeostatic Model Assessment for Insulin Resistanceの略で、インスリン抵抗性の指標のひとつとして用いられる。

スコアの解釈

正常が1.6以下で、 2.5以上を抵抗性ありと判断。 また、 早朝空腹時血中インスリン値≧15μU/mLのとき抵抗性ありと判断。

関連コンテンツ

糖尿病

🔢 CPI (Cペプチドインデックス)

🔢 インスリン分泌指数

🔢 HOMA-β

🔢 HOMA-IR

🔢 SUIT指数

参考文献

Homeostasis model assessment: insulin resistance and beta-cell function from fasting plasma glucose and insulin concentrations in man. Diabetologia. 1985 Jul;28(7):412-9. PMID: 3899825

最終更新:2022年8月1日
監修医師:HOKUTO編集部医師

こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師

各領域の第一線の専門医が複数在籍

最新トピックに関する独自記事を配信中

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

表・計算

臨床支援アプリHOKUTOでご利用いただける医療計算ツールのご紹介