概要
計算
監修医師

血小板輸血によるPltの上昇予測

まず、 血小板輸血直後の予測血小板増加数 [/μL] は、 次の式により算出される。

※2/3は輸血血小板が脾臓に捕捉されるための補正係数
予測血小板増加数 [/μL] = (輸血血小板総数 / 循環血液量[mL]×10³) × 2/3

また、 循環血液量は以下で近似できる。

循環血液量[mL] =体重 [kg] ×70 [mL/kg]

以上より、予測血小板増加数[/μL]は、 輸血血小板総数と体重から以下の式で算出できる。

予測血小板増加数 [/μL] = (輸血血小板総数 / 体重 [kg] ×70 [mL/kg] ×10³) × 2/3

算出例

血小板濃厚液5単位 (1単位あたり0.2×10¹¹個以上の血小板を含有) を、 体重60kgの患者に輸血すると、 直後には輸血前の血小板数より1.6万/μL以上増加することが見込まれる。 

予測血小板増加数 [/μL] = (5×0.2×10¹¹ / 60[kg]×70[mL/kg]×10³) × 2/3=15,873/μL

簡易表 (血小板濃厚液の場合)

1単位あたり0.2×10¹¹個以上の血小板を含有

血小板輸血によるPltの上昇予測

関連コンテンツ

🔢赤血球輸血によるHbの上昇予測

🔢血小板輸血によるPltの上昇予測

🔢CCI (補正血小板増加数)

最終更新:2023年7月19日
監修医師:HOKUTO編集部監修医師

血小板輸血によるPltの上昇予測
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
血小板輸血によるPltの上昇予測
血小板輸血によるPltの上昇予測

血小板輸血によるPltの上昇予測

血小板輸血によるPltの上昇予測の推算式
2023年12月06日更新
概要
計算

血小板輸血によるPltの上昇予測

まず、 血小板輸血直後の予測血小板増加数 [/μL] は、 次の式により算出される。

※2/3は輸血血小板が脾臓に捕捉されるための補正係数
予測血小板増加数 [/μL] = (輸血血小板総数 / 循環血液量[mL]×10³) × 2/3

また、 循環血液量は以下で近似できる。

循環血液量[mL] =体重 [kg] ×70 [mL/kg]

以上より、予測血小板増加数[/μL]は、 輸血血小板総数と体重から以下の式で算出できる。

予測血小板増加数 [/μL] = (輸血血小板総数 / 体重 [kg] ×70 [mL/kg] ×10³) × 2/3

算出例

血小板濃厚液5単位 (1単位あたり0.2×10¹¹個以上の血小板を含有) を、 体重60kgの患者に輸血すると、 直後には輸血前の血小板数より1.6万/μL以上増加することが見込まれる。 

予測血小板増加数 [/μL] = (5×0.2×10¹¹ / 60[kg]×70[mL/kg]×10³) × 2/3=15,873/μL

簡易表 (血小板濃厚液の場合)

1単位あたり0.2×10¹¹個以上の血小板を含有

血小板輸血によるPltの上昇予測

関連コンテンツ

🔢赤血球輸血によるHbの上昇予測

🔢血小板輸血によるPltの上昇予測

🔢CCI (補正血小板増加数)

最終更新:2023年7月19日
監修医師:HOKUTO編集部監修医師

こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

監修・協力医一覧
こちらの記事の監修医師
HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師

各領域の第一線の専門医が複数在籍

最新トピックに関する独自記事を配信中

HOKUTO編集部
HOKUTO編集部

編集・作図:編集部、 監修:所属専門医師。各領域の第一線の専門医が複数在籍。最新トピックに関する独自記事を配信中。

表・計算

臨床支援アプリHOKUTOでご利用いただける医療計算ツールのご紹介